Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Klimmuur Haarlem

7月1日(土)。この日は、ハーレムにあるクライミングジムに行ってみる。

自宅からハーレムまでは20kmくらい。車だとすぐ、のはずが、アムスからハーレムに向かう高速A9が昼間から渋滞。きっと快晴の空の下、海を目指す車による渋滞に違いない。

高速を降り、ハーレムに入っても渋滞は続く。
dscn0961.jpg

ジムは高速から近いところにあるので道に迷うこともなく無事到着。運河に面した通りに大きな看板がある。アムスのセントラルステーションの横にあるジムの姉妹店。
dscn0963.jpg

らせん状になった階段を上がっていくと、高さ20mほどの壁が見えてくる。ジム内には日が差し、明るいが、その代わり暑い。
dscn0964.jpg

壁の形状は変化に富み、スラブ壁からどっかぶりまでいろいろある。
dscn0970.jpg

ここにもルーフルートが設定されている。
dscn0968.jpg

で、僕の目的はボルダリング。ジム中央にあるこのボルダー課題、おもしろそう。
dscn0965.jpg

後は、2階部分の奥と、ルート課題壁の下部にボルダー課題がある。
dscn0967.jpg

トポはまだできていないとのことだったので、適当に簡単そうな課題でアップして、ジム中央のボルダー課題を中心に攻める。

ホールドは概して大きいが、どっかぶり課題であり肩と腹筋を酷使する。触ったことのないホールドが多くあり、楽しめる。

「日本人、いないかなー」との期待は今回も空振りに終わったけど多少現地人との交流も持て、どっかぶり課題も満喫できた。

外はすっかり夏の様相。
dscn0971.jpg
スポンサーサイト

オランダはまさに夏本番。快晴と暑さが続く。22時45分でも明るさが残る。
dscn0973.jpg

オフィスは暑いが、この天気、ずっと続いて欲しいものだ。

Klimmuur Den Haag

7月8日(土)、午前中に買い物を済ませ、午後からハーグにあるクライミングジムへ行く。

アムスからハーグまでは50kmくらい。高速を使って40分弱。
dscn0980.jpg

最近オランダはいい天気が続いている。日差しは強いが湿度は低く、肌を撫でる風が心地よい。日本もあと2週間位で梅雨明けかな?

ハーグ到着。
dscn0982.jpg

以前にも一度来たことがあるし、中心街から離れたところにあるし、道に迷う心配もなし。

ジム到着。
dscn0983.jpg

ここはKlimmuurというジムの系列で、アムスとハーレムにもジムがある。このジムのウリは屋外にルート壁が設置してあるところ。

前に来たのは05年6月19日(日)。1年ぶり。昨年は友人と一緒だったが、その友人も今年春に帰国してしまい、今日は(も?)ひとり。あの時は暑かったなあ。

日光が差し込み、ジム内は明るい。
dscn0989.jpg

垂壁中心であるが、高さも十分でグレードも7bくらいまである。
dscn0990.jpg

早速ボルダーへと取り付く。現在コンペに向けて課題を作成中で40課題ほどある。手書きのトポである程度難度も分かる。

ボルダー壁はそれほど広くはないものの、40課題もあれば十分。
dscn0985.jpg

今日は前傾壁中心。
dscn0986.jpg

やっぱ新しい課題は面白い。課題作成中ということもあり、難しい課題はあまり多くはないが多彩なムーブが要求される課題を楽しむことができる。

今日の成果はグレード7を1つ落としたこと。体感グレード7a。

野外で登るのも気持ちよさそう。
dscn0987.jpg

このジムはかつてハーグ近辺に駐在する日本人のホームグラウンドとなっていたが、最近は活動されていないようだ。今日も「もしかしたら日本人クライマーに会えるかも」という淡い期待を持っていたが、それはかなわなかった。

しかし、ボルダーは充実できた。14時から17時過ぎまでたっぷり楽しんだ。これほどボルダーを楽しめたのは収穫。課題も増えるだろうし、また来ることにしよう。

帰り。ハーグとアムスの間にある風車。新旧の風車が並ぶ。いつの間にか風車がひとつ増えていた。
dscn0992.jpg

Bussum

7月9日(日)、同じ会社に勤めるオランダ人宅でのパーティーに参加。

アムスから少し離れたBussumという町にある静かな住宅街。面白い家が多くある。
dscn0994.jpg

マークの息子はいつの間にか大きくなって髪の毛も生えてきた。
dscn0997.jpg

いい庭だ。
dscn1004.jpg

犬も喜んで跳ね回っている。
dscn1003.jpg

バーベキューをし、ワインをがぶがぶ飲みながらワールドカップの決勝を見て、思った以上に酔っ払って帰宅。

ということで今日月曜は完全二日酔い。今からじゃんじゃん忙しくなるというのに・・・

ピーター、ご馳走様でした。

先週

は忙しい週であった。簡単に振り返ると、

ホテルからの眺め。
dscn1006.jpg

dscn1005.jpg

運河クルーズ
dscn1009.jpg

暑い。
dscn1017.jpg

暑い。
fscn1017.jpg

地盤の弱さからかアムスの古い建物は傾いている。
dscn1020.jpg

ワインもいいが、むしろ冷えたビールを飲みたい。
dscn1021.jpg

一応言っておきますが遊んでいたわけではないので。

先週

の続き。

オランダの片田舎。
dscn1031.jpg

なぜか綱引き。
dscn1040.jpg

ドイツ組優勝。我らがオランダ組、僕も参加したが全敗・・・
dscn1045.jpg

イベント終了。UK組の片付けに付き合う。
dscn1051.jpg

最後に残ったUK組2人をスキポールまで送る。

途中、自宅近くの風車で寄り道。
dscn1053.jpg

ばたばたしていて気づかなかったが、7月1日でアムステルダム駐在丸2年経った。そして20日は誕生日だった。友人達からメッセージもらうまで気づかなかった。メッセージ送ってくれた人、ありがとう!

今週末はじっくり休みます。いい天気も続きそう。

皆さんもよい週末を。

22日(土)。先週末は土日返上で仕事だったけど、今週は漸く休みが取れる。

疲れは残るが、ストレス発散も兼ねてハーレムのジム、Klimmuurへと行く。

今日のアムスは朝から猛暑。湿度も高く、まるで日本の夏のよう。

高速A4からA9の合流はいつも渋滞。

ハーレム市内も渋滞。モダンな低層住宅を抜ける。
dscn1065.jpg

ちょっと時間がかかったが、13時過ぎにジムに到着。

ジムはショッピングモールと併設してある。
dscn1066.jpg

奥の一段高い屋根がジムがある場所。

ジムの中はまるでサウナのよう。ボルダーへ取り付くも疲れもあって持久力なし。でも7の課題を1つ落とせたのが収穫。

途中から雨が降り出した。少し気温も下がったよう。恵みの雨。

帰りは雨で追突事故があり、渋滞。
dscn1067.jpg

しかもいつも通る道が工事かなにかで封鎖。Amsterdamの表示に黄色いシールが張ってある。
dscn1069.jpg

これは恵みの雨じゃなく、災いの雨か?

回り道をしながら帰宅。自宅に帰った頃からまた晴れてきた。

お陰でまた少し気温が下がったよう。今晩はぐっすり眠れそう。

災いと恵みの雨だった。

中華

23日(日)。今日も朝から晴れている。昨日は雨が降って少しは気温が下がったかと思いきや、やはり夜は蒸し暑く、夜中に何度も起こされた。

でも、昼前までゆっくり寝たので先週の疲れもほぼ取れた。

ということでセントラルステーションの横にあるクライミングジムへ午後から行く。昨日行ったジムの姉妹店。
dscn1070.jpg

昨日ほどではないにしてもジム内は蒸し暑く手がぬめる。

だいぶクライミングも調子を取り戻してきた。ボルダーの難しめの6+(体感グレード7a)を3つ落とせた。

ジムを出て南側にはNEMOがある。
dscn1074.jpg

北側にはアムス市街には似つかわしくない高層ビルが聳える。
dscn1076.jpg

夕方からアムスの中華街で会社の人たちと一緒に夕食をとる。

味もよく、価格もお手ごろ。食べ過ぎた。

快晴で爽やかな風が吹く中、ダム広場まで歩く。
fscn1092.jpg

20時半近くであるがまだまだ明るい。
fscn1081.jpg

王宮。
fscn1091.jpg

広場では何かのコンサートをやっている。音楽はなんとも形容し難いものであるが、強いて言うなら踊るマハラジャ系。
dscn1084.jpg

どこからやってきたのか踊る辮髪系。
dscn1088.jpg

ダム広場から南下し、ビールを一杯。

やっぱ傾いているよなあ。でも前傾だから荷入れのための言わば正統派の傾き?
fscn1093.jpg

21時を過ぎてもまだ明るい街を後に帰路につく。
fscn109.jpg

暑中お見舞い申し上げます

このところアムスは猛暑が続くが、今日は今年最高の気温らしい。35度はあったと思う。今晩は一層寝苦しい夜になりそうだ。

ところでロッテルダムにある動物園からパンダが脱走したらしい。木に登っているところを麻酔銃を使って捕獲したとのこと。

オランダにパンダがいたことは驚きであったが、このパンダ、きっと暑さで自分の寝床がいやになったのだろう。同情する。

水曜日はマーケットの日。今日もキベリングを喰らいました。
dscn1097.jpg

今夜はいっそ麻酔でも打って欲しい。

工事工事工事

最近、オランダではいたるところで高速道路の工事をやっている。

先週末にハーレムに行った際も帰りに迂回を余儀なくされた。

もともと九州と同じくらいの大きさしかない国で高速を工事すると容易に動脈硬化を引き起こす。僕は幸い通勤に高速を使う必要はないが、朝、高速の渋滞をわき目で見ていると痛々しい。

今日は久しぶりに会社の帰りにクライミングジムに立ち寄った。会社からジムへ行く際にいつも通る高速は工事で封鎖されていたため、下道を通って遠回りする。

軽くアップを行い、ボルダーに取り付く。

1つ目の成果は6c。垂壁に小さくのっぺりしたホールドがついたもので、これは6c以上に感じたがやっと落とせた。

2つ目の成果は、前から打ち込んでいた7b。ルーフ&足ブラが混ざる課題でパワー系。これまで7bは2つ落としているが、いわゆる「お買い得」で、それほど苦労しなかったが、これは落とすまでに1ヶ月近くかかった。これでやっと7bに一歩踏み出した実感。

この調子で7bを10個くらい落とせたら7cが見えてくるだろう。年末までに7c落とすのが目標。

帰り。今日は曇りがちとはいえ、21時半で随分暗くなった。

1ヶ月前は22時半でこのくらいだったのに・・・

でもクライミングが暗いアムスから僕を救ってくれるだろう。
dscn1098.jpg

しかし、来月は自宅からジムへ繋がる高速A10で工事が予定されている・・・
dscn1100.jpg

週末

28日(金)。会社で日本へ帰国する人の送別会を行う。
dscn1101.jpg

会社の帰り21時ごろ。雷の鳴る中少し雨が降った。
dscn1122.jpg

29日(土)。会社の後輩を連れ出し、クライミングジムへ。
dscn1124.jpg

クライミングは初めてということで基礎から説明した後、なんとか3のグレードを登れるようになった。

ビレイもできるようになったので、今後も続けて欲しいものだ。

アムスから南のデン・ハーグへ向かう高速は現在封鎖中。
dscn1126.jpg

しばらくはアムス中心のクライミングになりそう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。