Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末追込登攀

気が付けばもう12月。夏くらいから一気に時間が経った感じがする。

先月は日本から帰ってきてほとんどクライミングする時間はなかったが、Klimhalの11月ボルダリングコンペを不参加で終了するのは耐えられなく、最後の週後半連日、狂ったように登った。

成果は、7b+(x2)、7b(x2)、7a+(x1)、7aを3~4つ。時間がなかったけどなかなかいい結果になった。

ライバルのアーノルドは相当の数の7aを落としていたので今回は彼の方がいい成績かも。12月がんばらなくては。

今日12月1日(土)はセントラルステーション横のKlimmuurでボルダリング。最近雨ばかりだったが久しぶりに晴れた。
DSCN3683c.jpg

このジム近くの有料駐車場は駐車チケットを買っていなかったらこのようにすぐに「下駄」を履かせられる。怖い怖い。
DSCN3684c.jpg

このジムもいつの間にか新しくボルダリングコンペが始まっていた。ここの課題はムーブが良く考えられていてオランダのジムにありがちな「遠い」だけの課題が少ない。

今回のコンペではグレード7の課題が6つしかないのがちょっと残念だけど、課題はどれもいいものばかり。

打ち込み、グレード7を3つ落とせて満足。

天気が変わりやすいオランダで珍しく終日天気に恵まれた。
DSCN3687c.jpg

来年はブローで7b以上を落としたい。
スポンサーサイト

12th Street, Washington D.C.

DSCN3691c.jpg

DSCN3695c.jpg

DSCN3702c.jpg

DSCN3704c.jpg

DSCN3708c.jpg

スタバ

さすがは本場、至るところにある。
DSCN3696c.jpg

安いかと思いきやShortで3ドルくらい。日本より高い。

でもサイズは日本より一回り大きいから同じくらいの価格かな。

しかし寒い。
DSCN3710c.jpg

@Washington Dulles Airport

12月7日(金)、漸く仕事終了。

午前中時間があったのでボスのオランダ人の買い物に同伴。

霰交じりの小雨の中、歩いて出撃。

途中、ホワイトハウスの近くを通る。
DSCN3716c.jpg

White Whitehouse。小さいとは聞いていたが、曇り空と雪の中で更に存在感が薄い。
DSCN3720c.jpg

半旗を掲げているのはネブラスカ州の銃乱射事件のためのようだ。
DSCN3719c.jpg

裏はこんな感じ。やはり小さい。
DSCN3713c.jpg

ボスの目的であるTumiで旅行用バッグを無事購入。

その後、次の目的地であるApple Storeまでまた歩く。

バージニアに入る。
DSCN3722c.jpg

バッグを購入してHappyなボスを追う。
DSCN3723c.jpg

漸くApple Storeに到着。

2時間以上歩いた・・・

僕はi phoneを購入。欧州でもちょっと細工をすれば使えるのでこの際買ってみた。
DSCN3727c.jpg

現在Dulles Airportで18時発の便を待つ。

疲れた。

帰還

ワシントン18時発、8時間乗って朝7時にアムス着、先ほど帰宅。

フライトは満席でほとんど眠れなかったので今にも寝たいが食料が枯渇しているため買い物に行かなくては。

アムスはこのところ雨ばかりのようであったが、今朝は青空が覗く天気。
DSCN3728c.jpg

長い1日になりそうだ。

週末

12月8日(土)、朝、出張から帰り、買い物に出かけ、帰ってきたら非常に眠く、でもこれで寝たら時差ぼけが取れないとKlimhalでクライミングをする。

Klimhalでは12月のボルダリングコンペが始まっていた。

ヨウさんと一緒に打ち込んだが、ヨウさんも僕も1週間ぶりのクライミング&疲れがたまっており、大苦戦。体がいつもより2割ほど重く感じる。

なんとか7aを2つ落とし、ちょっと早めに退散。

その夜は会社のクリスマスパーティー。

寒く、風が強く、雨が降る中、トラムの駅から震えながら会場のホテルへ。

ホテルには多くの駐在者や欧州人が家族同伴で参加しており、話が楽しめた。くじ運の悪い僕であるが会の後半で行われた抽選でなかなかいいものが当たった。うれしい。
DSCN3729c.jpg

12月9日、10時間以上寝ても寝たりず、喉も痛く、でもこのまま寝ているとまた時差ぼけになってしまいそうで、しかも久しぶりの青空で、今日はセントラルステーション横のKlimmuurへ行く。
DSCN3478c.jpg

DSCN3479c.jpg

DSCN3481c.jpg

しかし、体調不良のためか全然登れず、目立った成果なし。打ち込んでいるひとつの課題のムーブが解決できたことくらい。

ヨウさんは見事に打ち込んでいた課題を撃破。いい登りを見せてもらった。

帰りにはまた雨が降り出す。今週も天気悪そう。早く体調治さなければ。

Paris

12月13日(木)、今年最後(と思われる)の出張はフランス。

いつもはパリ郊外にあるオフィスの往復だけで終わるが、今回はパリの中心、ノートルダム寺院の近くでの仕事。
DSCN3486d.jpg

フォンテーヌブローへは頻繁に行っているが、パリ中心に来るのは久しぶり。

ホテルへ到着したら、チェックインまで1時間半ほどあり、昼食を兼ねて地下鉄で中心街まで行ってみる。

ちょっと迷いながらもルーブル到着。前にここへ来たのは2005年3月だから約3年ぶり。
DSCN3490d.jpg

前回はイースター休暇だったため、長蛇の列であったが、12月の寒いルーブルには列はない。
DSCN3491d.jpg

ここからコンコルド広場まで歩く。
DSCN3493d.jpg

気温は5度ほどしかないが気持ちいい空。

コンコルド広場まで結構ある。もっと近い感じがしたのだが。1.5kmくらい歩いた。

広場には観覧車が設置されている。
DSCN3514d.jpg

南東を見ればエッフェル塔。
DSCN3494d.jpg

そういえば、前回来た時はイースター休暇中に夏時間になったことに気づかず、電車に乗り遅れたんだよなあ。

思った以上に時間がかかり、急いでホテルまで戻る。

ライトアップされたパルテオン。
DSCN3525d.jpg

夜は冷えたが一日中いい天気だった。

11月ボルダリング成績@Klimhal

11月の成績がWebに掲載してあった。

結果は、
161207.jpg

5位。11月はほとんど打ち込めなかったけどなかなかいい成績だった。かろうじてアーノルドを抑えた。

強い奴らも参加し始めたみたいでこれから打ち込み甲斐がある。

15日(土)はKlimhalでヨウさんとボルダリングを打ち込む。しかし二人とも仕事で1週間ぶりのクライミングとなる上、疲労が取れておらずいつもより体が重く感じ苦戦。

成果は前から打ち込んでいた7b+を落とせたこと。後は7aをひとつだけ落とした。

クライミング後はヨウさんと韓国料理屋で鍋を喰らう。食べ過ぎた・・・

16日(日)はセントラルステーション横のKlimmuurでひとりボルダリング。今日の最高気温はゼロ度くらいでこの冬一番の寒さであろう。

前日の食べすぎが祟ってかコンディションは良くない。

前から打ち込んでいた7をなんとか最後に落とし、クタクタになってジムを後にする。

久しぶりの晴れの週末。寒さで空が澄む。
DSCN3527d.jpg

アルクマール

今日はちょっと用事でアルクマールへ。
DSCN3544d.jpg

それにしても寒い!

日中でも0度ほど。スリップと思われる事故を2度も見た。しかも事故ったばかり。幸いケガをしている様子ではなかったが。

寒さから解放されるという意味では来週の帰省が待ち遠しい。

-4℃

DSCN3548d.jpg

-6℃

DSCN3574d.jpg

DSCN3573d.jpg

DSCN3565d.jpg

DSCN3582d.jpg

DSCN3579d.jpg

DSCN3581d.jpg

DSCN3583d.jpg

DSCN3585d.jpg

九州出身にはつらかとです。

+6℃

12月23日(日)、買い物をしにアムス市街へと向かう。

先日は日中でも気温がマイナスであったが、今日は一転6度。決して暖かい温度ではないのだが、昨日の寒さが厳しかったためか、体感気温は15度くらいに感じる。

ミュージアムプレイン。
DSCN3587d.jpg

ライクスミュージアム。
DSCN3594d.jpg

人工スケート場ができている。
DSCN3588d.jpg

ここからトラムでダムまで。
DSCN3589d.jpg

日曜でも中心街は店が空いており、多くの人が行きかう。

ダム広場。アムスの中心街に来るのは今年はこれが最後だろう。
DSCN3591d.jpg

この後常ジムKlimhalでボルダリングするが、中指の皮が裂けたところがなかなか完治せず、かばいながら登る。

体が重くダメダメで諦めかけたけど、なんとか打ち込んでいた7bを執念でひとつだけ落とすことができた。

Klimmuur Centraal

12月26日(水)、今年のオランダで最後の登りを楽しむためセントラルステーション横のKlimmuurに行く。

今日は日本に帰省する日でもあり、ジムが開く13時の5分前に到着するも、まだ開いていない。

13時になっても閉まったまま。

そのうちヨウさんがやってきても閉まったまま。最近寒さは少し落ち着いたとは言っても外に待たされていると次第に鼻水が出てくる。
DSCN3595d.jpg

13:20になって漸く開き、アップもほどほどに残した課題に取り付く。
DSCN3599d.jpg

ヨウさんも最初から飛ばして激しく打ち込みトラバースの課題を撃破。

僕は残りの3課題のうち2課題を落とし、最後のひとつに打ち込む。

最後の一手が遠く何度も落ちたが、なんとか撃破することができた。これでKlimmuurの今回のコンペ課題はすべて落とせた。

その後ヨウさんもグレード6を大量に落とし、二人とも満足いくクライミングとなった。

これで安らかに新年が迎えられる。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。