Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始徒然

1月5日(土)夕方、オランダに戻ってきた。

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。今年もブローで打ち込みます。

さて、僕の年末年始はこんな感じでした。

12月29日(土)、博多のクライミングジム、ラリーグラスで打ち込んだ後、学生時代の友人達と福岡で忘年会。広島の友人もわざわざ福岡までやってきてくれた。
DSCN3605d.jpg

福岡で終電まで飲んだ後、広島の友人を北九州の僕の実家に招き、3時半までじっくり飲んだ。

卒業して10年が経とうとしているが彼らと飲むといつでも学生時代に戻れる。

12月30日(日)、酒が残る中再び博多まで行き、新しく出来たクライミングジム、hoa-hoaでボルダリングする。「ホアホア」とはマオリ族の言葉でFriendlyという意味らしい。

駅からのアクセスが良く、壁の形状も多様でスラブ壁まである。オランダのジムと似たボルダリングコンペのシステムがあり、一定期間内に落とした特定課題を自己申告すれば順位を出してくれるみたい。モチベーション向上にはいいシステムだ。

ジムで汗と一緒に酒を抜いた後は会社関係の人と天神でまた酒を投入。クライミングの疲れもあり酒がよく回り、結局一泊させてもらった。

1月1日(火)、実家から歩いて20分ほどのところにある河頭山ボルダリングエリアで登り初め。
DSCN3615d.jpg

前回ご一緒させていただいたクライマーの皆さんは関西に遠征されているとのことでひとりで登った。

正月の日本は寒波が押し寄せ、時折激しい雪が降る中、震えながら登攀。

岩の間には氷状になった雪が積もっている。
DSCN3620d.jpg

ひとりということもあり、寒いこともあり、それほど打ち込むことなく、前回落とした課題を含め9級から1級まで合計10課題ほど落として終了。いやまじ寒かった。

1月3日(木)、また博多のジム、hoa-hoaに行き、ボルダリング。

新年のくじ引きをやっていて店長さんと「オランダに住んでいるのに回数券が当たったら笑うね」みたいなことを話していたらなんと特等の11回分の回数券が当たってしまった!

年に1、2回来るのが精一杯でなんか常連さんに悪いことをしたと思いつつ、でも回数券に期限はないとのことで今後の帰省の際には毎回使わせてもらいます。ありがとうございました!

1月4日(金)、早起きして東京へ移動、午後から横浜のB-PUMP2にてTeam NL日本支部&9月にブローで一緒に登ったこうさんと一緒にボルダリング。
DSCN3628d.jpg

いろいろな課題をワイワイやりながら登った。ボルダリングでもやはり大勢で登った方がおもしろい。

僕は黄色の1級を2、3個落とした。やっぱ福岡のジムの1級の方が難しく感じるなあ。

皆さんと記念撮影。

これは失敗。
DSCN3644d.jpg

こんな感じ。
DSCN3647d.jpg

その後は新年会を兼ねて皆でもんじゃ焼きを食べる。うまかった。
DSCN3651d.jpg

想像以上にでかかったコバ家に一泊させてもらい、5日の便でオランダに帰ってきた。

こうやって振り返ると年末年始は登るか飲むかしかしてないなあ。

今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

最後の魚

今週末にオフィスの引越し。

現在のオフィスから程近い場所で毎週水曜に開かれている市場に来るのもこれが最後になりそう。
DSCN3663d.jpg

ここのキベリングは絶品。今日もたらふく味わった。

引越し先でもおいしい店を開拓しなければ。

引越前日

朝8時、最近は若干日が長くなってきたと感じられる。試練の冬を越えた。
DSCN3670d.jpg

引越しといっても家ではなくてオフィス。明日11日に引越作業。

オフィスの中はダンボールだらけ。
DSCN3675d.jpg

なんとか自分の机も片付け終わった。3年半お世話になったオフィスも明日で最後。
DSCN3679d.jpg

今度のオフィスはスキポールから離れるものの、自宅からは近く、食事ができるところも多いので環境はよくなりそう。

今のオフィスを離れて唯一名残惜しいのは水曜の魚市だ。

うまいキベリングを求めて新オフィス周辺も開拓せねば。

12月ボルダリング成績@Kilmhal

12月11日(金)、常ジムKlimhalで1月のボルダリングコンペが開始された。

ヨウさんと一緒に新しい課題に打ち込む。

次第に人が集まってきてボルダリングエリアは芋洗い状態。ルートを登っているのは3組くらいしかいない。

アムスに戻ってきてあまり登る機会がなかったので狂ったように登った。

成果は、7b(x1)、7a+(x2)、7a(x5)。1日の成果としては過去最高だけど、今月のグレーディングは甘め。

開始の19時から22時半まで3時間半も打ち込んだ。

12月のコンペ結果発表が24時ごろから行われ、ジムからシャンパンが振舞われた。
DSCN3710d.jpg

僕の結果は、4位。また辛うじてアーノルドを抑えることが出来た。
110108.jpg

景品はDVDだったが、ハリーポッター以外すべて聞いたことのないDVDで僕はZODIACなる映画を選んだ。

日本語字幕がないので厳しそう。

翌日12日はヨウさんとまたKlimhalへ行ったが、前日の疲れと指皮のダメージが大きく、ほとんど登れなかった。

17時過ぎにジムを出たが、外はまだ明るい。着実に日は長くなってきた。

いつの間にか快晴。
DSCN3716d.jpg

13日(日)、再びヨウさんとハーレムのKlimmuurを攻める。

ここのジムのボルダリング課題の質はあまりよくなかったけど、今回はいい課題が多い。

前日の指皮も回復し、15時から18時まで3時間、じっくり打ち込んだ。

ヨウさんも僕も宿題課題を終わらすことができ、大満足。

帰りは韓国料理屋で食事。

「韓国納豆チゲ」なる新メニューがあり、僕は迷わずそれを選んだが、これがまた強烈なにおいで納豆をこよなく愛している人以外にはきついチゲ。

僕は堪能できた。ヨウさんは致死量のたらこチゲを何とか制覇し、今回も食べすぎで帰宅。

クライミング三昧の週末だった。

11~12月ボルダリング成績@Klimmuur Centraal

常ジムKlimhalでの成績に続き、セントラルステーション横のKlimmuurでのボルダリングコンペの成績もWebに出ていた。

結果は1位。
140108.jpg

全部の課題を落としたので1位は分かっていたが、やはり他にも全部落としたやつがいたか。

課題の質はこのセントラルのKlimmuurが一番いい。次回は20日から開始で待ち遠しい。

今日14日は仕事の後(日本は休みが多くていいなあ)、常ジムKlimhalでヨウさんとボルダリング。

金曜から四連荘でヨウさんにもさすがに疲れの色が見えた(というよりも昨晩のたらこチゲのダメージが相当大きかったようだ)。

僕も疲れが出るかと思いきや、日曜に軽めに登ったせいか、今日の健康診断で血を抜かれ軽くなったせいか、はたまた昨晩のチゲを控えめに食べたせいか、体がいつもより軽く好調。

成果は7c(x1)、7b(x1)、7a+(x1)。7cは相当お買い得であまり打ち込まず落とせた。他の7b+や7bのムーブが見えてきたのも成果。

次回のブロー遠征まで更に鍛えなければ。

Stockholm

15日~16日、今年最初の出張はスウェーデン。

この時期でも気温5度以上あり、欧州は暖冬のようだ。

湖畔のホテルで製品トレーニング。
DSCN3726d.jpg

気温は高いがこのところずっと悪い天気。ストックホルムも雨。天気がよければ気持ちよさそう。

しかしストックホルムは今でも16時には暗くなる。北欧の冬は厳しい。

コンペ開始@Klimmuur Centraal

19日(土)、ハーレムのジム、Klimmuur Haarlemにてけいこさんとセッション。

ひさしぶりにルートをやるも、全然ダメ。登り方忘れている感じ。7aでワンテン。

一方けいこさんは6aをひとつオンサイト。

早々にボルダリングに移る。

ボルダリングは好調。新たにグレード7をふたつ落とした。けいこさんも5台を多く落とした。

ハーレムのジムのショップは充実しており、つい衝動買いをしてしまう。けいこさんはE9のかっこいいシャツをゲット。僕はブローの最新トポを購入。
1789cover.jpg

このトポはBleau.infoというサイトで紹介されていることは知っていたが、基本的にフレンチグレード7と8台しか載っていないという上級者向けトポ。新たに開拓されたエリアも含め1789課題が紹介されている。言語は英語と仏語併記。

中を見てみると、あれ?セバスチャンやアーノルドやアンジェラといったKlimhalでお馴染みのオランダ人クライマーの写真が多く載っている。

店の人に聞いてみると、このトポ、オランダ人が作ったらしい。Bleau.infoのサイトもオランダ人が運営しているとのこと。

グレードも見直したらしく、下がったもの、上がったもの、それぞれあるがうれしかったのが、僕が以前に登ったLa MagnifiqueLa Baleineのグレードが7aから7a+にあがっていた。得した気分。一方、Le Toit du Cul de Chienは7aから6cに格下げ。確かにこの課題をお買い得だったな。

夕食はムール貝をたらふく食べた。食べすぎで寝苦しい夜を過ごすことになってしまった。

20日(日)、セントラルステーション横のKlimmuur Centraalで新しくボルダリングコンペが開始された。

張り切って参加。オランダでもボルダリング人気が上がっているようで、ボルダリングエリアは芋洗い状態。

通気が悪く、チョークで辺りが白んでいる。
DSCN3728d.jpg

成果は7をふたつ。このジムのグレードは辛めなので打ち込み甲斐がある。

この後、ボルダリングのゲームに参加、ふたりでペアになり、11課題を順番に登り、登れた課題数とスピードを競う。

ルールもあまりあってないような適当さで、ティースというオランダ人クライマーと一緒に参加、ゲームの後、先月のコンペの表彰も兼ねてくじ引きし、僕は寝袋が当たった。

あと、ゲームでのスピードが一番速かったことが理由と思われるが、オランダの有名なスープ、エルテンスープの引換券をもらい、ジムでご馳走になった。うまかった。

ブローのトポといい、Webといい、コンペといい、オランダ人は何でもうまく作ってしまうなあ。山がないこともひとつの理由だろうけど、僕はオランダ人の先代から培われてきた商魂のようなものを強く感じる。

オランダ人を見直した週末でもあった。

アムス帰還

26日(土)、東京出張から戻ってきた。

東京の方がアムステルダムより寒かった。雪降るし。

毎回時差ぼけに悩まされるが、今回の出張は特にひどく、滞在期間中毎日3時間の睡眠だった・・・

どうやったら調節できるのか。今度睡眠導入剤なるものを買ってみようか(薬局で買えるのかな?)。

飛行機は往復の便で空席ばかりで3席独占でき帰りの便はよく眠れたが、そのせいで今はちっとも眠くない。

こっちでも時差ぼけ引きずりそう。
DSCN3732d.jpg

春の気配

27日(日)、時差ぼけを多少引きずるも回復傾向。

外出して気づいたが、花のつぼみが顔を出している。
DSCN3736d.jpg

日も長くなり、花が咲き始め、いよいよこれからいい季節になってくる!

1年の中でこの時期が1番うれしい時期だ。

ところで今日は出張後の食糧難から、冷凍庫に保存してあるカレーを食べた。

昨年、オランダにまだ滞在していたコバ家にてかおりん作のチキンカレーの残りを今日まで温めていた(冷やしていた?)のだ。

よくよく見れば相当な量で、解凍は困難を極めたが味は落ちていなく、絶品。ご馳走様でした。

ところで最近の僕のブームは鍋でご飯を炊くこと。いい具合におこげを付けることができ、おいしい。
DSCN3740d.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。