Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20時

夏時間になってだいぶ明るくなってきた。
DSCN4078d.jpg

痛めた指がなかなか完治しなく、納豆療法継続中。
スポンサーサイト

第8回ブロー遠征3日目

日時:3月23日(日)10:00~
エリア:Cul de Chien
参加者:machaさん、あいこさん、イクミさん、みっくん、あんじゅ、じゅりちゃん、こうさん、ぶち

また夜に雨が降ったようだ。午後から晴れて夜に雨というパターンになっている。

幸い前日より雲は薄く、所々に晴れ間も見えている。

林の中にあるエリアは濡れて登れそうにないのでこの日のエリアをCul de Chienに決定。

Cul de Chienにはプチ砂漠が広がり、風も通り、岩の乾きが早いのだ。

駐車場に到着することには青空が見え出した。

このエリアで有名なのは犬の顔の形をした「犬岩」であるが、まず僕らが最初に会ったのは「犬バイク」。

なんか多くの犬が「キャンキャン」吠えているなあと思ったら、10数匹の犬が2つのバイクに分かれて繋がれている。
DSCN4017d.jpg

犬達はこれから走る準備万端で非常に興奮している。

ふとその犬たちが乗ってきたバンを見てみると、なぜか1匹だけバンの中で留守番。

ケガでもしたのか?または悪さでもしたのか?悲しそうな目で遠吠えをあげている。

その1匹のことなぞ気にもかけずバイクスタート。思った以上のスピードでかっ飛んでいった(↓ちとうるさいのでボリューム絞ってください)。

我々も犬岩向けて歩く。アプローチは1km強あり、途中から砂地に変わって足をとられて歩きにくくなるが、雨で湿っているためか、いつもより歩きやすい。
DSCN4021d.jpg

犬岩到着。みっくん、あんじゅもよくがんばって歩いた。
DSCN4022d.jpg

空はすっかり晴れて、雨の心配はしばらくなさそう。今回は天気でがっくり肩を落とすことはなさそうだ。
DSCN4024d.jpg

日が差している間は暖かいが、日差しが届かなくなると風が強いこともあってとても寒い。

早速アップ、簡単な課題に取り付く。

あいこさんはムーブが難しい4bくらいの課題をうまく登りきった。
DSCN4028d.jpg

歓喜のポーズ。
DSCN4031d.jpg

このエリアには犬岩のほかにも象徴的な岩がある。このハングした5mほどの岩もそのひとつ。
DSCN4026d.jpg

ハングを上部へ抜けていくLe Tiot de Cel de Chien (The Roof of Cul de Chien)という7aの課題がある。人気課題なのですでにUKやオランダ人が取り付き始めていた。
DSCN4025d.jpg

僕は昨年9月の遠征で落としていたが、今回再登することにした。

核心はハング下からハングにあるポケットを取りにいくところ。そこを取れればハング上のガバまで一気にジャンプという気持ちのいい課題。

前回は4、5回のトライで落とせたのだが、今回はなぜかすんなりいかない。遠征3日目にして疲れが出ているのか?

10回弱トライして漸く完登。周りのクライマー達が応援してくれ、いい雰囲気の中で登れた。

打ち込んでいたmachaさんはさすがにムーブの展開が速く、ルーフのホールドへ手が届くところまでいった。フレッシュなときに挑戦すれば完登できるだろう。

その後は皆でいろいろと簡単な課題を登って楽しむ。
DSCN4035d.jpg

こうさんの「関西ではガストンのことをギャストンという」に皆触発され、こうさんが登るときは「ガンバ」でなく、意味もなく「ギャストン!ギャスカチ!」と浴びせ、こうさんは落ちまくっていた。

僕は少しだけEclipse、7cに触ってみた。前回同様、離陸して一手目までは取れるが、次が無理。トポには穴に左足をフッキングすると書いてあるがどうやっていいか分からーん!
DSCN4038d.jpg

散々遊んで雲行きが怪しくなってきて寒くなってきたので撤収。

日曜日ということでこの辺で有名なリソールのおっさんがやってきていた。
DSCN4041d.jpg

Etapへ戻り、給食係フィリップを訪ねる。

前菜はサンジャック(ホタテ)のパイ包み。ちゃんとホタテの形になっている。絶品。
DSCN4043d.jpg

僕は定番メニューであるステーキをいただく。絶品。
DSCN4047d.jpg

デザートを堪能し、悦に入るこう氏。
DSCN4049d.jpg

ところで、この日は早い時間にビストロへいったので、フィリップの息子が起きていた。今回彼の名前がヨアンヌであるということが分かった。

ヨアンヌが僕に「メルシー」と。先日お土産に買っていってあげたウルトラマンの人形のことと思われる。

よかったよかったと思いきや、そのヨアンヌの右手に握られているのはウルトラマンでなく、パワーレンジャー!!!

あいこさん情報によれば、現在フランスではパワーレンジャーが人気爆発らしい。

そうか、ヨアンヌよ、ウルトラマンよりパワーレンジャーがよかったのか・・・次はパワーレンジャー買ってくるよ・・・

天気はよかったが、こんなことでがっくり肩を落とすことになろうとは・・・

第8回ブロー遠征4日目

日時:3月24日(月)10:00~
エリア:Elephant、Franchard Isatis
参加者:machaさん、あいこさん、イクミさん、みっくん、あんじゅ、じゅりちゃん、こうさん、ぶち

ここには雨の降らない夜はないのか!

ということで、朝から曇り空。昨夜の雨で地面は濡れている。

林の中のエリアはダメそうなのエレファントへと行ってみる。

空は雲が多く、風が強い。
DSCN4051d.jpg

風があるお陰でエレファントの岩はだいぶ乾いている。

machaさん、前回エレファントに来たときにエレファントに登っていなかったようで、まずはアップで5cの課題を登ってもらう。
DSCN4053d.jpg

ちょっと一手が遠いスローパー課題だが、無事完登。

アップが終わった後は6aの課題へ。

前回machaさんはこの課題を落としていなかったそうだが、今回はサクっと登ってしまった。
DSCN4057d.jpg

スラブに取り付くあいこさん。
DSCN4060d.jpg

このスラブ課題に取り付くイクミさんとあいこさん、遠くから見ると2匹の生まれたての子鹿のようだ。。。

僕は裸足で足にチョークをつけて登ってみた。岩が乾いていれば結構裸足でもフリクションがあることが分かった。

この後僕はLe Coeurに再挑戦したがやっぱリーチ届かず、トライを重ねていくうちに雨交じりの雪が降り出し、退散。

駐車場に帰る直前にこうさん、6aに挑戦、ダイナミックなムーブで飛んだが上部が濡れてしまってスローパー止まらず。
DSCN4066d.jpg

「これだけ降っていればもう今日はダメだな、Etapに戻って酒盛りだー!」とホテルへと引き返しAvonに近づいた時、この辺りは雨が降っていなかったようで、急遽Franchard Isatisへ偵察へ行く。

思ったとおり雨は降っておらず、岩の上部は濡れているものの登れることが判明。

そこで仕切りなおし。

ただ、岩のコンディションが悪いのでグレードは辛く感じる。

イクミさんに特訓を施し、4bをひとつ完登してもらった。

4mくらいある垂壁5cをmachaさん、こうさんと一緒にやったが、上部のマントリングが少し湿っていて相当怖くて難しかった。

僕は最後に、7aを少し触ってみたが、岩の状態も悪く、体力も実力もなく敗退。

ということで8回目のブロー遠征は天気はよくなかったけど、岩登りもそれなりに、そしてフィリップのビストロも十分に楽しめた。こうさん、遠くから参加ありがとう!6月くらいにまたご一緒しましょう!

最後、おまけ。

打ち上げ

4月4日(金)、少し遅いけど、オフィスで07年度の打ち上げをした。
IMG_0013d.jpg

シャンパン、ハイネケン、他にはないのか!?と言ったところ、どこからか怪しいお酒登場。
IMG_0027d.jpg

ウクライナのウォッカ。韓国のソジュのように少し甘さがあり口当たりがよく飲みやすいが、、、ウォッカっす。

続いてはチェコのお酒、ベヘロフカ。
IMG_0035d.jpg

数種類の薬草が入っていて独特の薬味と甘みがあるけど40度ほどのきついお酒。

欧州ならでは(うちの会社ならでは?)の打ち上げでした。

指治らーん

4月5日(土)、指の痛みはほとんどなくなったため、常ジムKlimhalでボルダリングをする。
IMG_0039d.jpg

天気は不安定で晴れ間が出たかと思うと突然雨が降り出すなど、前回のブロー遠征を思い出させる。
IMG_0046d.jpg

アップをしていたら、また同じところが痛くなってきた。1週間以上レストしたというのに・・・

でもこれ以上登れないのは体によくとも精神的によくないので打ち込んでしまった。

7aをひとつ落としたところで痛み倍増、終了となる。
IMG_0050d.jpg

この後は最近絶好調のようさんにとことん登ってもらう。
IMG_0044d.jpg

次々と登ってもらう。
IMG_0048d.jpg

更に登ってもらう。
IMG_0060d.jpg

ようさんは指皮がなくなるまで打ち込んだ。

クライミング後はステーキレストランで肉を喰らう。チリワインが思った以上においしかった。

20時を過ぎてもこの明るさ。いい天気さえ続いてくれれば最高な季節なんだけどな。
IMG_0062d.jpg

どうやらボルダリングの着地の時に腰をひねってしまったようで、腰痛。

ボロボロです。

喫煙所

4月8日(火)。
DSCN4079d.jpg

今日、オフィスに喫煙所が設置された。
IMG_0067d.jpg

厳密に言えばオフィスから出た共用スペースに設置された。

今までSmokerは別の階まで行って吸っていたがこれで近くなったと喜んでいる。
IMG_0064d.jpg

天気が安定してきた

IMG_0069d.jpg

土筆

常ジムKlimhalの駐車場に土筆(だよね?)が生えていた。
IMG_0072d.jpg

「オランダでも土筆?しかもアムステルダムに?」と驚かされた。

この週末は少々曇りがちながらも天気に恵まれた。漸く天気が安定してきた。
IMG_0074d.jpg

しかし指がなかなか治らない。やっぱしばらくクライミングは忘れるべき?

20時

年明けからぐずついた天気が続いていたが漸く安定してきた。
DSCN4083d.jpg

随分日が長くなってきた。朝はまだ寒いがすぐに暖かくなるだろう。

っていうか橋上げる必要ないじゃん

IMG_0081d.jpg

漸く暖かくなってきた

IMG_0082d.jpg

ニッポン最高っす

IMG_0086d.jpg

ニッポン最低っす

IMG_0087d.jpg

やっと時差ぼけから回復した。今日アムスへ帰ります。

IMG_0089d.jpg

帰ってきたらすっかり春めいていました

DSCN4084d.jpg

ガキの使い中

IMG_0092d.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。