Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりのKlimmuur Centraal

土曜からボルダリングコンペが始まったKlimmuur Centraal、久しぶりに行った。
IMG_0155.jpg

連日の打ち込みで指皮がなくなるまで楽しめた。
スポンサーサイト

6月

いつの間にか日が長くなり、木々に葉っぱが生い茂っている。
DSCN4280d.jpg

週末は晴れて欲しい!

Bitter

日ごろ「欧州のビールではUKのBitterが最高だ!」と言っていたら、先週末UKに里帰りしていたサニーがビールを買ってきてくれた。ありがとう、サニー!
DSCN4339d.jpg

最近アムステルダムはいい天気。
DSCN4341d.jpg

あーあ、ブローから宿題持って帰ってきてしまった。

第11回ブロー遠征

日時:6月7日(土)13:00~
エリア:Apremont、Cul de Chien、Bas Cuvier
参加者:ようさん、ぶち

週末を使ってのブロー遠征。

土曜は厚い雲に覆われ今にも雨が降り出しそう。

エリアはApremont。前回は違うパーキングに到着して随分歩かされたが、今回は下調べをしたお陰でカフェのあるエリアに近いパーキングにたどり着くことができた。
DSCN4283d.jpg

成果はEgoisteSit Start、7a+。初めはムーブが分からず全く登れそうになかったけど何とか組み立てることができ、小雨が降りだす中、登りきることができた。

その後は大雨。
DSCN4285d.jpg

Elephantなら雨は降ってないかもと移動するもここでも雨は続く。

近くのカフェで雨が止むのを待つ。
DSCN4290d.jpg

天井にホールドやシューズが・・・
DSCN4292d.jpg

一度雨が止んだのでElephantで濡れてない6cを触っていたらまた雨が降り出しこの日はこれで終了。

翌日は前日の天気がウソのように快晴。Cul de Chienへ向かう。
DSCN4300d.jpg

DSCN4301d.jpg

DSCN4304d.jpg

ようさんが打ち込んだのはLe Toit du Cul de Chien、7a。
DSCN4309d.jpg

ハングしたかっこいい岩をダイナミックなムーブで登る。

ようさん、あと少しでハングの上にあるポケットが取れそう。

僕はArabesque、7b+に打ち込む。
DSCN4306d.jpg

3時間くらい打ち込んで部分部分のムーブはすべて解決したが暑さで上部のスローパーが滑り下から繋げることができず・・・宿題となった。
DSCN4308d.jpg

でも次は落とせそう。

ようさん、Cuvierで最後に見せてくれた。Duroxmanie、6cを見事完登!
DSCN4337d.jpg

最後にフィリップのビストロの写真。
DSCN4320d.jpg

フィリップが上に乗ったら陥没した鉄柵。
DSCN4316d.jpg

徐に板を切り始めるフィリップ。
DSCN4317d.jpg

これ以上陥没して落ち込まないようにすばやく板を乗せる。
DSCN4318d.jpg

しかしその板、鉄柵より若干小さい。
DSCN4319d.jpg

意味ねー

Session in Nijmegen

6月15日(日)、ナイメーヘンにてTeam NLナイメーヘン部員とセッション。
IMG_0158.jpg

マキ&ピーターに会ったのもこのジムに来たのも久しぶり、ナイメーヘン新メンバーのかおるさんも参加いただいた。

僕は特に成果なかったが、前日にハーレムで散々打ち込んだようさんがルートで6bをオンサイト!

ルートにボルダーに力尽きるまで登った。

その後はマキ&ピーター邸にて夕食をご馳走になる。
IMG_0164.jpg

白いご飯、味噌汁、餃子、牛肉、サラダ、そしてホワイトアスパラとどれも絶品。

マイヘル姿(且つエプロン装備)のマキさんも拝めたし、いいセッションだった。

マキ&ピーター、ありがとう!!

ボルダリングコンペ@Klimhal

6月20日(金)、19:00から我らが常ジムKlimhalでボルダリングコンペが2日間に渡って開始。

ようさんと一緒に打ち込む。

20時すぎからビールで疲れを癒す。テキーラ入りのフランスビール、ハイネケン投入。
IMG_0167.jpg

22時半から5月のコンペの成績発表。
IMG_0171.jpg

5月はがんばったこともあり、結果は1位だった!

本当に強い奴らはセッターに回っているものの、それでもうれしい。

5月がコンペ最後の月ということもあってか、景品が豪華!
DSCN4345d.jpg

MILLETのソフトシェルのジャケットとクライミングシューズ、NIHIL CLIMBING(オランダのクライミングウェアメーカー)のTシャツ(注:オラニエ色)とパンツ。

ソフトシェルなんて名前のつくもの初めて手に入れた。

10月から8ヶ月に渡り毎月コンペ課題を80課題以上設定し、月末に順位を出して景品までくれる。オランダではこのジム以外にもKlimmuurという別のジムも似たようなコンペをやっている。

山はないものの、ジムはオランダが欧州で一番充実していると感じる。日本にもこんなシステムがあればいいのに。

6月21日(日)、この日も前日からのコンペ続き、けいこさんも参加。

けいこさん絶好調、6b(x1)、6a+(x1)、6a(x2)を撃破!垂壁が強く、「垂壁の女王」の名を欲しいままにした。

ようさんと僕はヨレ気味。僕はランジ課題で思いっきり振られて顔面から着地・・・

その後はアムス市街へ。

オランダ対ロシア戦に備えてオラニエ色に内装されたトラム。
DSCN4358d.jpg

町もオレンジ一色。
DSCN4359d.jpg

試合が始まる前から興奮気味。
DSCN4362d.jpg

ようさんお勧めのスペインレストランに行き、けいこさんの誕生日を祝う。

イベリコ生ハムうまい、そしてパエリアが絶品だった。
DSCN4364d.jpg

DSCN4366d.jpg

DSCN4368d.jpg

食べすぎ。

翌日日曜は指皮が完全に終わっておりレストとなってしまったが充実した週末だった。

サーカス

があるらしい。
IMG_0175.jpg

徒歩通勤

あまりに天気がよかったので歩いて会社まで行った。
DSCN4371d.jpg

DSCN4372d.jpg

DSCN4373d.jpg

DSCN4375d.jpg

こんな案内を見ると無意識に反応してしまう。
DSCN4374d.jpg

ビョーキだ・・・

いつの間にか

夏至を過ぎていた。

夏はこれからなのだが、今後ちょっとずつでも日が短くなると思うと気が重くなる。

いやいや夏はこれからなのだ。欧州の夏を楽しもう。

22時。
DSCN4379d.jpg

運河

大小数え切れないほどの運河が張り巡らされたオランダ。

運河を船が通るときは橋が上がる。

それは高速道路とて同じ。
IMG_0176.jpg

Klimmuur Den Haag

デン・ハーグのジムでボルダリング。
IMG_0183.jpg

このジムのボルダリングエリアは比較的小さいものの楽しめた(少々遠いが)。
IMG_0179.jpg

子供のクライミングコンペがあるらしく、15時過ぎから混みあう。
IMG_0182.jpg

その後出張者とアムスで食事。
IMG_0186.jpg

22時半近くのアムス。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。