FC2ブログ

Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回ブロー遠征8日目

日時:9月13日(土) 10:00~
場所:Bas Cuvier
参加者:ぶち

だいぶ時間が経ってしまったけど漸く最後のブロー遠征日記。

朝から快晴。550km運転してオランダまで戻らないといけないので午前中に軽く登って、昼過ぎにブローを経つこととする。

Avonから近いBas Cuvierで登ることにする。
DSCN4906d.jpg
土曜の早朝、この有名なエリアもガラガラ。
DSCN4907d.jpg
Marie Roseの辺りでアップを開始したが、空気が乾燥していて気温も低く、また前日にそれ程打ち込んでいないので体力もあり、スイスイ登れる。

「こりゃ、軽く登って帰るのはもったいないかも」ということで方針変更、打ち込むことにする。

十分にアップをしてPlace Morinへ。ここには有名で難度の高い課題が集まっている。

僕が選んだのがこの岩の真ん中を登るCarnage、7b+。
DSCN4821d.jpg
去年の春ごろここに来た際、この課題に取り付いているローカルに混ざって少しだけ触ったことがあるのだ。その頃は課題について情報を持っていなく、このグレードが7b+であることさえ知らなかった。

浅い左手縦カチホールドからジャンプして右手で横カチを取るが、その当時は右手が横カチに届いても体の振られを押さえる力がなく、即敗退したのだ。

その後の07年6月遠征でJacky Godoffeがこの課題をアップで登っているのを見て、いつか落としたいと思っていた。

ちなみにこの課題は数馬くんと啓代ちゃんもサクッと登ったらしい、さすがです。

早速課題の掃除をしてトライ開始。

まずは一手目が問題。下で勢いをつけて一気にジャンプ。

一度でカチに右手が届く。体が振られるが、あれ?体が止まる、しかも少し余裕もあり。

一度目でうまく離陸し保持できたことに自分で驚きその後のムーブをあまり考えていなかった。

次の左手スローパーの下部が良くなく、一度下部を押さえて体勢を整えて手を送るムーブをやっていたが、効率が悪いことに気づき、足が切れてもいいから下から直接スローパー上部を取りに行くムーブに変えた。

足ブラはお得意なので、後は右手の位置を2回ほど探したらムーブは解決、10便も出さずに登れてしまった。

岩のコンディションがよかったこともあるが去年より力もついているようだ。

Carnageいただきました。

まだまだ体力に余裕あり、そこから程近いところにあるハングした岩へと移動。

この正面を登るのがBiceps Mou、7b。
DSCN4909d.jpg
この課題はJo Montchausseが初登し「ルーフ」クライミングという新たなカテゴリを作り上げた。

当初のグレードは6bであったがホールドの破損で今は7bとなっている。

実はこの課題も去年6月遠征のとき触ったことがある。ようさん、コバさん、まさくんにスポットしてもらったのを覚えている。

その時は遠い一手目を取ることがまず難しく、取れてもその後右手ホールドが保持できなかった。

早速取り付く。一度目、問題なく右手ホールド取れた。足を送り左手を移動させようとしたら、初手ホールドの奥に指がひっかかり、左手が抜けなくなってフォール。

2度目。一手目のホールドを持ち損ねてフォール。

3度目。一手目を確実にホールドし、今度は左手もうまく抜ける。右手の保持が厳しいかと思ったら、あれ?保持できてる、しかも少し余裕あり。

左手を体正面にあるピンチホールドを中継し、左上に送る。その後更にその上に左を送ればほぼこの課題は終了。慎重にマントリング。

今回は3便で登れてしまった。

前回苦しんだのがウソのよう。やっぱり力がついているようだ。

ということでBiceps Mouもいただきました。

調子に乗ってBiceps Mouの左側にあるPince Mi、7b+にもトライ。しかしムーブがよく分からず、打ち込む必要がありそうだったので5便ほどで敗退決定。

さすがに疲れて来たのでグレードを落として、Biceps Mouの右側にあるHoley Moley、7aにトライ。
DSCN4908d.jpg
この課題も去年6月に触ってみたが、暑さもあって左のスローパーが下から繋げると保持できず敗退した。

早速トライ。左手のスローパーはその部分だけやってみると保持できる。後はどれだけ効率的に下から繋げていくかだ。

11時半を過ぎて気温が高くなってきて、コンディションが悪くなってきた。

最初は核心の左スローパーを持つ前に、左足をはるか左方向のホールドに置いていたが、それだと左手がデッド気味になりスローパーで滑ってしまうため左足の位置を変えたらスタティックに左手が出た。

一度思いっきりスローパーで手が滑って中指の第二間接を擦りつけ出血するも、休憩後渾身のトライで登り切ることができた。10便強かかった。

ということでなんとかHoley Moleyもいただきました。

12時になり短期集中で疲れたためこれにて退散。10時から2時間のうちにアップを含めて7b+、7b、7aと今回の遠征で一番収穫ある日となった。

Bas Cuvierのパーキングでゆっくり食事を取り、ブローを発つ。帰りは渋滞もなく、19時前にアムステルダムに到着。

今回の遠征で登った7a以上の課題(リンク先に動画もあります!)。

7b+
Carnage
Forcing
La Barre Fixe

7b
Biceps Mou
Onde de Choc

7a+
Lady Big Claque
Le Magnifique
Rince Mi

7a
Chasseur de Prises
Holey Moley
La Baleine
Surplomb de la Conquille Assis

早く7c登りたいなあ。

改めて一緒に登ってくれたmachaさん、かたやん&なおちゃんに感謝。
スポンサーサイト

コメント

ぶちさんへ

ぶちさん
プールスでは大変お世話になりました!わざわざ応援に来てくださってありがとうございました!

次回は是非、アムステルダム観光(葉っぱは抜きで!笑)連れてって下さいね★

日本に帰ってきたら是非ロッキーへ(・ω・)♪


あきよより

  • 2008/10/01(水) 23:57:21 |
  • URL |
  • 野口啓代 #mQop/nM.
  • [ 編集]

啓代ちゃん
遠征お疲れ様でした!
アムステルダムでは「アムス昼の顔・夜の顔ツアー」を予定しておりましたが、時間がなく残念でしたw
国体もがんばってね。
ロッキーにも必ず遊びに行きますよ!

  • 2008/10/02(木) 00:11:56 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

すごい、強い!ぶちさんサクって登ってる。フォント行きは来年の春になりそうなので、それまで鍛えてもっと7aを登れるようにするぞ。モチ上がります。
私は足ブラ苦手、垂直が好きです。ぶちさんと逆ね・・・パワーつけるように頑張りますわ。

イギリスもここ最近急に寒くなってきてシーズン到来の気配が。

  • 2008/10/03(金) 00:02:24 |
  • URL |
  • ako #-
  • [ 編集]

Akoさん
今後ブロー遠征で溜め込んだ情報をこのブログに書いていこうと思っていますので遠征の参考にしていただければと思います。
UKでも登ってみたいな。

  • 2008/10/04(土) 00:15:32 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

自分も最後の課題のはHoley Moleyでした。ムーブは全然違ってて面白いですね。今、自分は完全に余力なく今後のブログアップは、なおこにまかせることにしました。
嗚呼登りたいよ~!
こっちは国体があって盛り上がったみたいだけどもちろん見に行く時間もなかったです(TT)
早くこの状況を改善してクライミング界に戻ってくるぞ!
ぶちさん帰国の日までに復活しますよ!!

  • 2008/10/05(日) 22:18:43 |
  • URL |
  • かたやん! #-
  • [ 編集]

仕事、とても忙しいのでしょうね。国体も見に行けないとは・・・
なおちゃんのブロー日記、楽しみにしていますよ。
Holey Moley、いい課題ですよね。どんなムーブで登ったか気になる。
僕も出張であまり登れてません、うずうずしますw

  • 2008/10/06(月) 03:15:55 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/716-c361fc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。