FC2ブログ

Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Franchard Cuisiniere

人気:☆☆☆☆
歩き:☆☆☆
日射:☆☆
乾き:☆☆
家族:☆☆
駐車:☆☆☆
GPS:N48°24’40.06 E2°36’34.52

Carrefour de la Liberation(GPS:N48°24’31.11 E2°41’09.67)のラウンダバウトからD409に沿って西のArbonne方面へ進む。約5km走ると道路左際に赤い帯を巻いた白いポールが見えてくるのでその1つ目のポールを左に曲がり、舗装されていない林道を約200m奥まで行くとパーキングとなる(Googleルート案内)。
DSCN5065d.jpg
フランシェル・キュイズィニエール。”Cuisiniere”=「料理人」。アプローチはパーキングから南へ約200m、岩を左手に見ながら傾斜を上がりつつ進むと左手からエリアに入ることができる。エリア全体が傾斜になっており、ここにはグレード7以上の課題が多く、中級~上級者向け。有名課題Karma(8a+)はこのエリアにある。エリア全体に木が茂っており、岩の乾きは遅いが、日差しが避けられるのが利点。

パーキングから整備された平坦な道を南に進むとCuisiniere Sud(”Sud”=「南」)と呼ばれるエリア。ここにはDuel(8a)やExcalibur(7a)といった課題がある。


■有名課題・お勧め課題■
地:課題落下地点の状態(平坦性や障害物)、○=良、△=まあまあ、×=悪
高:課題高度、○=低い(3m以下)、△=普通(3~5m)、×=高い(5m以上)
降:岩からの降り易さ、○=良、△=まあまあ、×=悪
紫トポ:写真ページ
緑トポ:「ハート」=「好課題」、写真ページ
白トポ:「★」=「ブローを代表する好課題」、「☆」=「エリアを代表する好課題」、写真ページ

Karma (8a+)
地△、高△、降○
紫トポ84ページ
緑トポ「ハート」
白トポ★86ページ
“Karma”=「(サンスクリット)業・因果応報」。ブローを代表する課題。昔は8aであったが、2006年頃にホールドが破壊され8a+となった。シットスタートがプロジェクトになっているようだ。

Duel (8a)
地○、高△、降?
緑トポ「ハート」2ページ
白トポ★
黒色34番。”Duel”=「戦い」。Cuisiniere Sudにあるスラブ課題。Dosage 2でデイヴ・グラハムが登っていた。

Misericorde (7c+)
地△、高×、降?
緑トポ「ハート」
“Misericorde”=「慈悲・憐れみ」。Karma (8a+)近くにあるハイボール。

Hale-Bopp (7c+)
紫トポ87ページ
緑トポ「ハート」
白トポ★93ページ
地○、高△、降?
“Hale”=「日焼けした」。Morphoのダイノ課題で7c+という、日本人には相当厳しそうな課題・・・

L'Echine (7b+)
地○、高○、降○
白トポ☆93ページ
“Echine”=「背・背骨」。岩の真ん中の小さいポケットの処理が核心。シットスタートで7cとなる。

Footrix (7b)
地△、高△、降○
白トポ☆
下記La Magnifigueの近くにある。シンクラックを伝って上部はスローパー。シットスタートするとForcing(7b+)となる。上部のスローパーが悪く、背後に木があるのでスポッターがいたほうがいい。

Pensees Cachees (7b)
地△、高△、降○
白トポ☆6ページ
“Pensees Cachees”=「隠れた思考・思想」。「下はハングしたカンテで、垂壁へ抜ける。右足のフッキングがポイント。後ろに岩があるので注意。

La Magnifique (7a+)
地△、高△、降○
緑トポ「ハート」
白トポ☆
“Magnifique”=「すばらしい・壮麗な」。Rock&Snow 24号ブロー10選。下部のカチで体勢を整え、スローパーをダイナミックにとる。そこから上部はすべてスローパー。足使いがポイント。下地はいいが、上部がスローパーなので、スポッターがいたほうがいい。上部で危なくなったら右に足を出せば横の岩でステミングできる。課題の場所が分かりにくい。エリアに入るとそのまま傾斜を約150m上がると開けた平地へ出る。そこから左手に傾斜を約30m降りたところにある。

L'Impasse du Hasard (7a+)
地×、高△、降?
緑トポ「ハート」
“Impasse”=「行き止まり・窮地」、”Hasard”=「偶然・危険」。Morpho。上部のスローパーへ飛ぶが背後が岩なので注意。

Le Mouton a 5 Pattes (7a)
地○、高○、降○
“Mouton”=「羊」、”Pattes”=「足」。下部のルーフからシットスタート。上部のスローパーを両手で耐え、ポケットを取れば終了。背後に木があるが、下地はよく、低いのでひとりでもトライできる。

Le Mouton a 6 Pattes (7a)
地○、高○、降○
上記Le Mouton a 5 Pattes (7a)の右となり。Bleau.infoによれば、「ホールド破損により登るな」と書いてある。

Undertow (7a)
地○、高○、降○
“Undertow”=「引き波」。シットスタートしてマントリング。

Le Mur Cordier / Acier Damas (7a)
地○、高△、降○
白43t番。”Mur”=「成熟した」、”Cordier”=「鋼製造人」。

Bizarre, Bizarre (7a)
地△、高△、降○
“Bizarre”=「奇妙な・変な」。Karma (8a+)の左。カンテのみで登れば7b、カンテ+カンテ左の小さいホールドで登れば7a、カンテ+カンテ左奥の大きなクラックホールドで登れば6cという限定の多い課題。

Excalibur (7a)
地○、高△、降○
緑トポ「ハート」
白トポ☆
黒色3番。Duelと同じCuisiniere Sudにある。上部はブローらしいスローパー。

無名(6c)
地○、高○、降○
上部のスローパーを叩く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/744-18513560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。