FC2ブログ

Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Session in Dusseldorf

11月29日(土)、正午過ぎにアムスを発ち、ドイツへ向かう。

途中目立った渋滞もなく14時過ぎにエッセン到着。

翌日のセッションを前にボルダリングジムCity Monkeyへこそ錬にやってきたのだ。
DSCN5314d.jpg
DSCN5315d.jpg
ボルダリング専用ジムは欧州では珍しい。この他にはベルギーのゲントにBleau、それとオランダのアイントホーヘンにMonkというジムがある。
IMG_0298.jpg
IMG_0300.jpg
このCity Monkeyでは課題の難度が色で識別されており、スタートホールドにその色表示がある。

但し一番難しいグレードの赤色でも体感グレードではせいぜい6b+~7aと思われる。いつも子供がいるので子供や初心者を主に対象にしているようだ。そのせいか小さく指に悪そうなホールドがあまりなく、難度の高い課題は必然的に傾斜の強い壁に集中し、一手一手の距離が遠いものばかり。

はっきり言って課題の質は高くないが触るすべての課題が自分にとって新しいものなのでそれはそれで結構楽しめる。前回のブロー遠征以来少し燃え尽き感があったが、まあまあ打ち込めた。

2時間ほど登って、一部ルートの分かりにくい課題を除いてすべての赤色を落とした。まだ体力的に余裕があるが、明日があるのでこの辺で終了。

そこからデュッセルドルフのmacha家へ移動。なぜかエッセンとデュッセルドルフの間が渋滞していた。

macha家に到着するや否やいつも通りみっくんとあんじゅの襲撃に遭う。あんじゅの執拗な「肩車して」攻撃により首が取れそうになるくらい疲れた。City Monkeyでのボルダリングより疲れた。

としさん一家も到着、うまい具合にみっくんとあんじゅをとしさんに誘導して一時避難。としさんは新聞紙を丸めた棒でご愛息を含めた3名にめった打ちにされていたが、助けに入れば必ずこちらに被害が及ぶので見て見ぬふりを通した。

ぽちぽこ夫妻も到着し、まずは夕食のセッション開始。
IMG_0303.jpg
感動的な鍋料理にmachaさんが用意した塩固めチキン。
IMG_0305.jpg
ただっちが金槌で塩の塊を割ると中からチキンが出てくる。
IMG_0306.jpg
その他にもイクミさん作ひじき、ぽちさんが打ったうどんなど数々の絶品を味わう。ぽちさんと言えば以前に相当飲まされて翌日のクライミングをフイにした苦い経験を思い出すが、今回もやばい酒を用意。

出張と偽り羽を伸ばしに行ったギリシャで仕入れたそうだが、水と混ぜると白くなる強い酒。イスタンブールでも似たようなものを飲んだことがある。なぜかボルビックの容器に入っていて余計怪しい。きっとこうやってギリシャから持ち帰ってきたのだろう。

ぽちさんが、その酒:スプライト=7:3くらいで混ぜてくれた(普通逆)。チビチビすすり、減ってはスプライトを投入しながら味わう。

machaさんがフォンテーヌブローのデカトロンで購入した「腕輪」でキメるとしさんとmachaさん。
IMG_0310.jpg
パンプを抑える効果があるという謳い文句で購入したが全く効果なしだったとのこと・・・。翌朝テーブルを片付けているときに気づかずに危うくごみと一緒に捨ててしまいそうになった、危ない危ない・・・

デザートにぽこさん手作りのモンブランが出てきたが、これまた絶品。甘さが控えめでこれなら甘すぎるものが苦手な僕でもおいしくいただける。

ということで夜遅くまで盛り上がった。ご馳走様でした。これだけ盛大なパーティーの準備をしてくれたmachaさんとあいこさんに感謝。

翌朝みっくんに叩き起こされると首が痛い。昨夜のあんじゅ肩車が原因と思われる。だが酒が残っていないのが救い。昨夜ぽちさんを警戒していたのが功を奏した。

朝食をご馳走になり、10時半にmacha家出発。

11時過ぎにジムWupperwaendeに到着。
DSCN5318d.jpg
このジムに来るのは3回目くらいであるが規模、壁、課題共に欧州のジムの中ではトップクラス。

ルート壁にはどっかぶりのメインウォールがあり、リードができる。メインウォール以外にはトップロープ完備。

そしてボルダーも充実。様々な形状のストラクチャーがある。
DSCN5320d.jpg
DSCN5321d.jpg
ドイツでは最後のクライミングになるかも知れないのでこのジムでのセッションお願いしていたのだ。

僕の本命はボルダリングだが、折角いいルート壁があるのでお茶を濁す程度に登る。

久しぶりのルート、高いのが怖い。体が登り方を思い出すのに時間がかかった。
daaf.jpg
登っているうちにナイメーヘン&アーヘンのメンバーも到着。

UIAAグレードで7+(フレンチで6bくらい?)までをリードして終了、早速ボルダリング開始。

前回ここで登ったときはコンペ直後で課題にグレードの記載がなかったが、今回は大丈夫。City Monkeyと同じようにスタート位置にある色で難度が分かる。

体感的に一番難しい黒で7b+以上、次の赤で6c~7b、次の青で5c~6b+くらい。

どの課題も質が良くて打ち込み甲斐がある。City Monkeyとは大きな違いだ。赤だとある程度打ち込めば大体の課題は落とせる。黒は難しい。

主にmachaさんと一緒にセッション。最近ブローで7aを落としたmachaさん、ボルダームーブが洗練されてきている。
c621.jpg
4317.jpg
としさんにもボルダーセッションに参加いただいたが、最近ボルダリングを全くやっていないとのことでボルダームーブに苦労している様子だった。次回はベルギーに行きますので、本気でボルダリングセッションしましょう!

休憩時間は皆さんとテーブルを囲んでマキさんのケーキをご馳走になった。

休憩後も引き続きボルダリング。アーヘンのゆきさんやボルダー解禁したクマちゃんも参加し、垂壁課題で盛り上がった。

17時過ぎまでボルダリングだけでも4時間は打ち込んだ。赤の課題は相当数落とせたが、黒はひとつ落とせそうになったところで体力切れ。いやー、このジムは本当にいいジムだ。

他のルート組も最後までルート壁を登りまくっていた。体力あるなあ。

皆で記念撮影(といってもとしさんとmachaさんとゆきさんが写っていないが)。
a4f1.jpg
精根尽きてあんじゅを抱っこしている腕がパンプした。

あんじゅは「ぶちさん大好き」的な接し方をしてきながらも陰であいこさんに僕のことを「あそびどうぐ」と言っていたらしい。あんじゅよ、5歳にしてすでに世渡りを覚えたか・・・、ぶちさん、安心したぞ・・・うぅ・・・

帰り際、としさんが何かをおやつでも配るように皆に渡している。と、それはゴディバのチョコ。こんな高級なもの、おやつ感覚で皆に配るとは・・・。しかもお土産にもゴディバのチョコをいただいた・・・。AGの真髄を見た感じがした(次回も惜しみなくお願いします)。

としさんのチョコのおかげで雨天の250km運転もエネルギー切れすることなく無事アムスへ到着。いいセッションだった。

あ、そう言えばドイツのクリスマスマルクト見るの忘れてた・・・
スポンサーサイト

コメント

修行しておくので

ぶちさん、
今回でまたぶちさんの登りの進化を目の当たりにして驚愕しておりました。僕も一人でも普段からボルダーをやっとかないとな、と反省してますので、次回もよろしくね!
チョコはちょこっと時々小出しで行くつもりです(笑)

  • 2008/12/03(水) 17:03:28 |
  • URL |
  • とし #-
  • [ 編集]

子供たちにお土産ありがとうございました。

赤は半分程度は打込めばできる。
黒はほぼ不可能という体感でした。

やっぱり強いなぁ


ルートとボルダーは必要とされる能力が違うのかな(持久系と瞬発系?)

まだまだ、どちらも足りない気がする。
 

  • 2008/12/03(水) 17:59:21 |
  • URL |
  • macha #-
  • [ 編集]

「ボルダーの鬼」と言われる(壁の会談)ぶちさんのボルダー、ようやく見れて良かったです。
でも、あまりのレベルの高さに「重力感じてるのかなぁ???」とちょっと遠巻きに見学してしまいました。。。う~ん、すごい!
グリースで登って以来、ジムでは初のボルダーは、楽しかったけど、力不足&怖がりすぎで、思いっきり登れなかったのが残念。私の常ジムのAachenやデュッセルのHeerdtにも良いボルダールートあればいいのになぁ。

  • 2008/12/04(木) 06:41:44 |
  • URL |
  • ゆき #-
  • [ 編集]

■としさん
夕食セッションのときから飛ばしてますねw
次は一緒に腰をすえてボルダリングセッションやりましょう!
年末ブロー遠征に向け僕も修行続けます。

■machaさん
夕食&宿&朝食提供、いつもありがとうございます。ボルダリングセッション楽しかったです。お互い相当打ち込みましたね。
ルートもボルダーも突き詰めれば「ムーブ」と「力」だと思いますが、その定義が若干違うのかなという感じがします。僕もまだまだ足りません。お互いさらにがんばりましょう!

■ゆきさん
初セッション、楽しかったです。垂壁でのがんばりはいい感じでした。
ケルンのBronx Rockのボルダー課題は結構いいですよ。
http://www.bronxrock.de/homepage
さあ、ここで鍛えて一度ブローで登ってみてください!

  • 2008/12/04(木) 07:47:59 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

遅くなりましたが!

隊長!
久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。

ルート登りながら、時々ボルダー見ると、ぶちさんが空を舞っておられました(笑)。コントロールのある飛びつきっていうのがすごいです。どこまで強くなられるのでしょう?!?!

帰国前にもう一度はお目にかかりたいっす!
あと、例のリストのお返事もおくりまっす!

  • 2008/12/08(月) 00:13:19 |
  • URL |
  • マキ #-
  • [ 編集]

隊員!
こちらこそお久しぶりです。
相変わらず打ち込みだしたら周りが見えなくなり、もうちょっとルートも一緒に登るべきだったと反省しております。。。
帰国前にまた是非一度セッションしましょう!

  • 2008/12/08(月) 04:20:51 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/750-7d66390c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。