FC2ブログ

Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roche aux Sabots

人気:☆☆☆☆☆
歩き:☆☆☆☆☆
日射:☆☆☆
乾き:☆☆☆
家族:☆☆☆☆☆
駐車:☆☆☆☆☆
GPS:N48°22’18.98 E2°30’30.46

Carrefour de la Liberation(N48°24’31.11 E2°41’09.67)のラウンダバウトからD409に沿って西へ進む。10km弱でArbonneという村に入るがそこも通過し、ラウンダバウトを引き続きD409に沿って進む。D409からD837へと道が変わり、交差点(N48°24’07.28 E2°28’45.15)で左に曲がりD142→D16を約4km南下すると到着(Googleルート案内)。

ロシェ・オ・サボ。フォンテーヌブローの西に位置するTrois Pignons(”Three Pinions”=「3つの歯車」?)という地域を代表するエリア。パーキングは広いが春から秋にかけての晴れた週末はハイキングやピクニックに来る家族連れが多く、パーキングから車が溢れ、D16の道路沿いまで駐車している場合もある。毎週日曜はこの辺りでは有名なリソール屋”SOS Escalade”が来ていて、トポやシューズなどを販売している。
DSCN4737d_20081216043037.jpg
パーキングから約100m歩くと右手に見えるエリアが子供用サーキットで、低い岩に白いペンキで大きな数字が書かれているのですぐに分かる。アプローチがよいため、子供や初心者がボルダリングを経験するには絶好の場所。

その奥に有名な課題がある。小さいエリアに様々な課題が密集しているので、このエリアはTrois PignonsのBas Cuvierと呼ばれることもある。Franchardのエリアほど木々が多くないので、雨天後の岩の乾きは比較的早い。


■有名課題・お勧め課題■
地:課題落下地点の状態(平坦性や障害物)、○=良、△=まあまあ、×=悪
高:課題高度、○=低い(3m以下)、△=普通(3~5m)、×=高い(5m以上)
降:岩からの降り易さ、○=良、△=まあまあ、×=悪
紫トポ:写真ページ
緑トポ:「ハート」=「好課題」、写真ページ
白トポ:「★」=「ブローを代表する好課題」、「☆」=「エリアを代表する好課題」、写真ページ

Sale Gosse (7c)
地○、高△、降○
緑トポ「ハート」
白トポ★
“Sale Gosse”=「悪ガキ」。左手指一本、右手ガバでスタート。最後の一手が遠い。バランス必要。シットスタートだと8aになる。

Smash / Smatch(7b)
地○、高△、降○
白トポ☆
ダイノ課題。

A l'Impossible / Nul n'est Tenu (7a+)
地○、高△、降○
緑トポ「ハート」
白トポ★
赤24b番。スラブ。上部で右に抜けると7a+、直上し一番高いところを抜けるとL'Epluche-Patates (7b)。

Graviton (7a)
地△、高△、降○
緑トポ「ハート」
白トポ☆176ページ
“Graviton”=「重力子」。Sale Gosseの反対側にある。下部はガバクラックを伝い、上部のスローパーを右上か真上に抜ける。下地はいいが背後に岩があるため注意。左にトラバースして抜けるとGravillion / Graviton gauche (6b)になる。

Elucubration / Le Quark (7a)
地×、高△、降○
“Elucubration”=「駄作」。Graviton (7a)の左方にある。下地は平坦だが岩に囲まれて狭いので注意。

L'Oblique (7a)
地○、高○、降○
“Oblique”=「傾いた・斜めの」。Le Tiroir / Rien de Bon (6a+)の右をシットスタートし、右の斜めのカンテへダイノ。ルーフの奥からスタートするとSphincters Toniques (7a+)になる。

Le Jeu du Toit (7a)
地×、高△、降○
“Jeu”=「遊び・ゲーム」。右下からシットスタートして右上に抜ける。下地は段差があり、石もあるので注意。

L'Enlevee / Le Flippeur (7a)
地×、高△、降?
白トポ☆
“Enlevee”=「見事な出来栄えの」。ハングを左手カンテを使って直上。下地が悪いので注意。シットスタートするとLe Niveau Baisse (7b+)。

Jet Set (7a)
地○、高△、降△
スローパーを両手で持ちリップまでダイノ。

Zen (7a)
地△、高○、降?
緑トポ「ハート」195ページ
白トポ☆179ページ
ルーフの奥からシットスタートでトラバースし、左のカンテを経由しスラブへ抜ける。

Le Tiroir / Rien de Bon (6a+)
地○、高○、降○
紫トポ152・155ページ
緑トポ「ハート」
赤22番。“Tiroir”=「引き出し」。ルーフを抜けたところにあるホールドの持ち方からこの課題名となった。下地・下降ともにいいがハングしているので注意。

L'Auriculaire / Le Toit aux Frelons (6a)
地○、高△、降○
赤34番。”Auriculaire”=「小指」。ハングの乗り越え。

Le Surplomb a Coulisse (6a)
地○、高△、降○
赤3番。”Coulisse”=「舞台裏」。ハングの乗り越え。

Le Saute-Montagnes (6a)
地○、高△、降○
赤3番。”Saute-Mouton”で「馬跳び」。ハングの乗り越え。

Le Porte a Faux (5+)
地△、高△、降○
赤6番。”Porte”=「ドア・扉」。Smash (7b)の右横。下部でバランスが必要。上部はしっかりしているが下地右側に石があるので注意。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/757-d051be4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。