FC2ブログ

Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cul de Chien

人気:☆☆☆
歩き:☆
日射:☆☆☆☆☆
乾き:☆☆☆☆☆
家族:☆☆☆
駐車:☆☆☆☆☆
GPS:N48°22’18.98 E2°30’30.46

キュル・ドゥ・シアン。“Cul de Chien”=”Ass of Dog”=「犬の尻」。パーキング位置はRoche aux Sabotsと同じ。右手にRoche aux Sabotsのエリアを見ながら林道を約500m進み、右手に曲がると下地が砂になる。そこからさらに約500m歩くと砂漠に出て、有名な犬の顔の形をした岩、ビルボケ(Bilboque、紫トポ158ページ)に到着する。
DSCN5238d.jpg
エリアはそのビルボケから約50m進んだところから始まる。エリアまで約1kmある上、途中から下地が砂に変わるためベビーカーを押してエリアまで行くのは大変。夏季の晴れた週末は砂漠でビーチバレーなどを楽しむ家族連れが多く見られる。

このCul de Chien辺りだけ木々がなくなり、砂漠が広がっている。本当かどうか分からないが、大戦中、この場所に仏軍の武器庫があったらしく、独軍から爆撃され砂漠になったとか。

夏場は日差しがきついので早朝か夕方に行くのがいいだろう。
DSCN5243d.jpg
*Cul de Chienで最もトライされている課題、Le Toit du Cul de Chien(7a)のある岩
DSCN5249d.jpg
*Eclipse(7c)、Arabesque(7b+)といった有名課題のある岩。


■有名課題・お勧め課題■
地:課題落下地点の状態(平坦性や障害物)、○=良、△=まあまあ、×=悪
高:課題高度、○=低い(3m以下)、△=普通(3~5m)、×=高い(5m以上)
降:岩からの降り易さ、○=良、△=まあまあ、×=悪
紫トポ:写真ページ
緑トポ:「ハート」=「好課題」、写真ページ
白トポ:「★」=「ブローを代表する好課題」、「☆」=「エリアを代表する好課題」、写真ページ

Total Eclipse (8a+)
地△、高△、降○
白トポ☆
蛇の頭のようなハングした岩にある。この岩には7b+~8a+の高難度課題が設定されている。ジャッキー・ゴドフ初登の課題で、ルーフの一番奥からスタートし、Eclipse (7c)に繋げる。Dosage 2でデイヴ・グラハムがこのTotal Eclipseを登っている。

Mad Maxx (8a+)
地△、高△、降○
ルーフの一番奥からスタートし、Arabesque (7b+)のスタート位置を経由しMaxx (7c)に繋げる。

Jack in the Box (8a+)
地△、高△、降○
ルーフの一番奥からスタートし、Arabesque (7b+)のスタート位置を経由せずにまっすぐMaxx (7c)に繋げる。

La Totalite de l'Autre Toit (8a)
地△、高△、降○
白トポ☆
“Totalite”=「全体」、”Autre”=「もうひとつの」、”Toit”=「ルーフ・天井」。ルーフの一番奥からスタートし、Arabeque (7b+)に繋げる”Total Arabesque”。

L'OEil de la Sybille (7c+)
地×、高△、降○
白トポ★
“OEli”=「目・まなざし」、”Sybille”=「シュビレ(人名)」。岩の一番右奥。ルーフでダイノするが限りなく遠い。下地に石があるので注意。

Eclipse (7c)
地△、高△、降○
紫トポ161~163ページ
緑トポ「ハート」
白トポ★179ページ
スタートはArabesque (7b+)と同じところか、若しくはリーチがあればルーフ出口に近いところにあるカチから離陸する。上半身の総合力と共に脚力も求められムーブも美しく、ブローを代表する課題のひとつ。

The Maxx (7c)
地△、高△、降○
白トポ☆
Arabesque (7b+)と同じスタート、ルーフ下で右へ移動してルーフ上部の大穴に抜ける。

Nouvelle Vague (7c)
地△、高△、降○
白トポ☆
“Nouvelle”=「新しい」、“Vague”=「波」。下記Arabesque (7b+)をハングを抜けたところにあるチッピングされたポケットを使わずに右側抜ける。

Arabesque (7b+)
地△、高△、降○
緑トポ「ハート」
白トポ☆
Rock&Snow 24号ブロー10選。Eclipseと同じ岩にある。ルーフのホールドは大きいが一手一手が遠く、足使いが重要。ルーフを抜けたところにあるチッピングされたポケットを使い左側へ登る。背後の岩に注意。

Toit aux Grattons (7b)
地△、高×、降○
下記Le Toit de Cul de Chien (7a)の右横になる。下部はハング、上部はスラブになっている。ハングの乗り越しのカチが核心。ハングのところの右足のフットホールドが破損し、少し難しくなっているようだ。

Le Toit de Cul de Chien (7a)
地△、高×、降○
紫トポ159・161ページ
緑トポ「ハート」
白トポ☆
“The roof of Cul de Chien”。文字通りルーフを抜ける。このエリアで最もトライされている課題。ルーフ奥のポケットを右手で保持し、ルーフ出口のポケットを左手でとるのが核心。ルーフを抜けるとガバホールドであるが、そこをダイナミックなムーブが要求される。振られる上、下地に一部石があるので十分なクラッシュパッドとスポッターが必要。

Presse Citron (6a)
地○、高△、降○
“Presse”=「圧縮機」、”Citron”=「レモン」。Le Toit de Cul de Chien (7a)のある岩の一番右。右に逃げると落ちたとき危ないので直上するように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/760-52115aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。