FC2ブログ

Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回ブロー遠征1日目

日時:12月23日(火) 14:00
場所:95.2
参加者:ぶち

一足早いクリスマス休暇を取り、行くところと言えばフォンテーヌブロー。

この時期から欧州人は休暇に入るため道は空いていて快適なドライブ。

いつものパーキングで朝食。

この時期にまだボージョレヌーボーが・・・
DSCN5334d.jpg
曇り空もパリ近くになると切れてきて青空が見え出した。
DSCN5346d.jpg
DSCN5348d.jpg
約6時間かけ12時半にブロー到着。
DSCN5350d.jpg
DSCN5351d.jpg
晴れているが前夜に雨が降ったらしく、道が濡れている。この濡れ方だと岩も濡れているだろうからまずはBas Cuvierに行き岩の状態を見る。

下地は完全に濡れており、岩は湿気ていて登れそうにない。

この状態だと林のエリアはどこもダメだろうから乾きに早いエリアを選ぶことにする。

向かったのは95.2。ここは高台にあって風当たりがいいため木がない場所は乾きが早い。

パーキングからアプローチが約1km。途中から上りになるが、最近はCul de Chienといったパーキングから遠いエリアに頻繁に行っていたので慣れてきた。また土地勘がついて迷うことがなくなってきたのも楽に感じる理由だろう。
DSC_0047d.jpg
前回の遠征時に降雪により敗退したMiss KGB (7a)の岩を見てみるが、完全に濡れており諦める。

前にちょっと気になっていた岩があったのでそこを目指す。

亀の甲羅のようなブロー独特の岩。
DSC_0048d.jpg
砂の結晶が固まった砂岩。
DSC_0050d.jpg
到着。突き出た岩を登る課題でRetour aux Sources (7a)。
DSC_0054d.jpg
岩の上部は乾いているが下部は水が染み出していてコンディションは悪い。ひとつのホールドは完全に濡れていて使えないが、そこは別のホールドが使えそうなのでこれをトライすることに決定。

アップをしようと手頃なオレンジサーキットの課題を探すもどれもことごとく濡れている。

ひとつ濡れてない課題を見つけた。この岩。
DSC_0063d.jpg
これでアップしようとトポを見てみたらTentation (7a)・・・

7a登るのに7aでアップというのは・・・

でも他にないのでこれに取り付く。

上部で右手で取る岩角が少し湿っていたがムーブが分かれば簡単に落とせた。

しかしこの岩の下はすごいな。いつかこの岩、転がるな・・・
DSC_0082d.jpg
Retour aux Sourcesへトライ。夕日を浴びた岩が美しい。
DSC_0068d.jpg
下部はいいホールドと悪いホールドが交互に取る感じ。いいホールドめがけてデッドで手を送ればそれ程難しくない。上部はしっかりしたカチで、スラブへ体を起こせば終了。

ということでこれもそれ程時間をかけずに落とすことができた。

記念撮影。
DSC_0075d.jpg
日が沈んできたし、遠征初日ということもあり、これにてこの日は終了。
DSC_0079d.jpg
DSC_0080d.jpg
DSC_0093d.jpg
ホテルへチェックインし、フィリップのビストロへ。

年末は24日がクリスマスイブで休み、1日がNew Yearで休みらしい。

24日のことをフィリップが何か説明していたがさっぱり分からない。要はクリスマスで休みということを伝えたいのだろう。

するとフィリップが「よし、待ってろ」とほくそ笑む。

自信満々でインターネットか何かの翻訳を持ってきた。
DSC_0099d.jpg
余計に分からなくなった・・・

後からいろいろ話してみて漸く分かってきたのが、24日はクリスマスイブでこの店はやってないから、スーパーマーケットに行けば惣菜があるからそれを買って食べてね、ということ。

そこまで気を使ってくれるとは・・・いいやつだ。

メイン。フィリップが「グァーグァー」と鳴いていたことから鴨のよう。
DSC_0106d.jpg
特別メニューのようで、これまた絶品。
DSC_0114d.jpg
デザートは・・・
DSC_0117d.jpg
おそらくフィリップは僕のことをヨアンヌの友達と思っている。

店を出ると外には星が出ている。
DSC_0118d.png
右の方にオリオン座の中心の3つ星、分かるかな?
DSC_0119d.png
カシオペア。
DSC_0126d.png
晴れが続くことを願いつつ就寝。
スポンサーサイト

コメント

帰国の日が迫ってますね。悔いの残らぬよう頑張ってくださいね。
帰って早々ですが3月に私の開拓している岩場でお披露目イベントしようと思ってますよ。

  • 2009/01/06(火) 22:18:44 |
  • URL |
  • かたやん! #-
  • [ 編集]

ブローを去る時点で悔いはどうしても残りますがあと1度遠征して燃え尽きますw
3月か、微妙な時期ですが参加の方向で調整します!

  • 2009/01/07(水) 05:41:10 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

実は今年の3月、1ヶ月程度のブロー遠征を行いたいと思っている学生です。貴殿のブログに書かれたブローについての詳細を大いに参考にさせていただきながらも早速ジトの方をインターネットをもって予約しようと思ったのですが、

どうしても上手くいかず、この度はジトの予約やおすすめの宿があれば、なにかアドバイスをご教示していただけないでしょうか。お忙しいところではあると察しいたしますが、なにとぞお願い申し上げます。

  • 2009/01/08(木) 18:12:47 |
  • URL |
  • Gucci #wDBWJZG.
  • [ 編集]

Gucciさん
はじめまして。メッセージありがとうございます。
1ヶ月ブローですか、いいですねー。
ジトですが、改めてGites de FranceのWebページを見てみましたが、どうやらこれは検索のみで、Contact情報から電話やFAXやメールで自分で予約するようですね。混乱させてすみません、書き直します。
電話はフランス語が必要になるでしょうからメルアドが載っているジトに英語でコンタクトしてみては如何でしょうか?ブローから少し離れた町、UryやNemoursだと比較的安いようです。
僕は現地宿泊はホテルF1かEtapにしか泊まったことがないのでそれ以外は紹介できませんが、どちらのホテルも1部屋あたりの固定料金で3人まで宿泊可能なので下手なジトより安く宿泊できる場合があります。
今後さらに何かあればプロフィールのところにメルアドを載せてありますのでメールいただけますか?
ブロー、すばらしいところですよ。是非滞在を楽しんでくださいね。

  • 2009/01/09(金) 05:01:53 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

お忙しいところ詳しいご指南ありがとうございます!!確かにジトと同じくらいの料金のホテルもありますね!
おかげで宿のほうの問題は解決に向かっています! また、お言葉に甘えてメールでお聞きするかもしれないですが・・・ とにかくより良い滞在にするために準備に最善を尽くす所存です!!

  • 2009/01/11(日) 01:31:37 |
  • URL |
  • Gucci #wDBWJZG.
  • [ 編集]

Gucciさん
コメントありがとうございます。よかったです。また何かあればいつでもメッセージくださいね。
ひとつのアドバイスとしては、自分にとって高グレードの課題ばかり狙うのではなく、自分の最高グレードから2グレードくらい落とした課題(例えば最高が7aなら6bくらいの課題)を多く登った方が楽しめるしクライミングの幅か広がると思いますよ。
僕はいつも「打ち込む課題」と「楽しむ課題」を分けて選んで遠征しています。事前にトポやBleau.infoで登りたい課題を幅広く調べておくと役立ちますよ。
ブロー、楽しんでくださいね!

  • 2009/01/11(日) 03:45:21 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/762-1e22fe11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。