FC2ブログ

Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回ブロー遠征3日目

日時:1月26日(月) 12:00~
場所:Au Viex Compeur
参加者:ぶち

前日の快晴がうそのようにどんよりとした曇り空。

しかも夜に雨が降ったようで地面は濡れている。

この状態じゃ乾いている岩を探すのは無理、その上前日の疲れが残っているのでレスト日とすることに決定。

電車でパリまで行くことにする。

宿泊しているホテルEtapはFontainebleau Avon駅まで歩いて5分ほどで便利がいい。

駅では自販機でチケット購入できる。リヨン駅まで片道7.8ユーロ。英語案内あり。
DSCN5380d.jpg
チケットはこの機械で打刻しないとキセルとみなされるので注意。
DSCN5381d.jpg
パリ行き電車は30分毎にあるので便利。リヨン駅までは約40分。但し電車の中にトイレがないので注意。

リヨン駅から地下鉄に乗り継ぎライン14と4を使ってサンミッシェル(St-Michel)駅に到着。
DSCN5383d.jpg
そこからアウトドアショップAu Viex Compeurまで歩いて約5分。

このアウトドアショップは前回の遠征のときにも訪れたが今一度行ってみたかったのだ。

ロッククライミング道具が置いてある店でヌンチャクやヘッドライトなど日本で買うと高いものを購入。

ちなみにこのロッククライミングの店舗は1階奥のロープが置いてあるところにトイレがある。パリには公衆トイレがあまりないので知っておくと便利かも。

このアウトドアショップは小さい店舗が点在しているが、いろいろ回ってみた。Tシャツやら小道具やらいろいろ買いあさった。ブロー遠征最後にしてアプローチシューズ、スカルパZENも購入。109ユーロ也。

買い物後はシテ島が近かったのでノートルダム大聖堂まで行ってみることにする。
DSCN5384d.jpg
DSCN5387d.jpg
2005年春のイースター休暇でパリ観光した際にノートルダム大聖堂も観た。
DSCN5385d.jpg
そのときにガイドブックを大聖堂前の広場の泥水たまりに落としてしまいホテルで洗濯したなあ。
DSCN5389d.jpg
中にも入ってみる。
DSCN5391d.jpg
大聖堂はバチカンのサンピエトロ大聖堂を観て以来「これ以上でかい大聖堂はない、もう大聖堂は卒業だ」ということで観ていなかったが久しぶりに観ると新鮮だ。

観光終わり。

地下鉄でリヨン駅まで戻り電車に乗り換える。リヨン駅からも30分毎に電車が出ている。

天気は悪かったが買い物できて充実したレスト日だったと思っていると、電車がFontainebleau手前のMelun駅で止まり皆降りている。

何があったのか分からず僕も降りる。ちょうど警察がいたので何があったのか聞いてみるが、一人目は英語だめ、二人目は「Fire」と一言。

多分この先の電車で車両火災か何かがあったのだろう。

その後ちょくちょくアナウンスがされているがフランス後なのでさっぱり分からない。でもアナウンスの度にため息が聞こえるのであまりいい状況ではない。
DSCN5393d.jpg
30分くらい待ってまたアナウンス。今度は周りの表情が明るくなったので駅員を捕まえて状況を確認したら「次に来る電車がブローまで行くよ」と説明してくれた。

レスト日最後に思わぬトラブルがあったが無事にEtapまで戻れてよかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/782-437b285c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。