Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brussels

2月14日(土)、11時にアムステルダムを発つ。

アントワープを通過後、体が自然とゲントを目指していた。カーナビがなかったら間違っていたな。少々フォンテーヌブローに行き過ぎたようだ・・・

13時にブリュッセル到着。550km走行が標準化されているため200kmの運転はなんとも楽に感じる。

中心街で買い物。
DSC_0024n.jpg
オランダに駐在して初めてブリュッセルに来たときは大学時代の親友と一緒だった。
DSC_0032n.jpg
当時はカーナビを持っていなかったので道に迷いながら苦労してたどり着いたなあ。
DSC_0025n.jpg
このアーケードのなかのカフェで昼食を取った。
DSC_0036n.jpg
DSC_0037n.jpg
DSC_0046n.jpg
DSC_0043n.jpg
抜けるとグラン・プラス。
DSC_0048n.jpg
DSC_0050n.jpg
DSC_0054n.jpg
DSC_0051n.jpg
DSC_0053n.jpg
DSC_0058n.jpg
DSC_0055n.jpg
いつ見てもきれいな広場だ。

そこから更に200mほど進むと小便小僧のジュリアン君。
DSC_0067n.jpg
ほぼ毎日服装が変わるが、この日はもはやジュリアン君の姿は見えない・・・
DSC_0070n.jpg
昼食はワッフル。
DSC_0088n.jpg
買い物を済ませクライミングジムへ。
DSCN5460d.jpg
としさんと久しぶりのルートクライミング。

結果は、ダメダメ。7b+で2テン、7bで1テン、これは出来るだろうと思った7aでスリップして1テン・・・

敗因はクライミング中のレストを忘れていたこと。後、としさんとふたりで休みをろくに取らずに打ち込みすぎたこと。

でもひさしぶりのルート、楽しめた。日本に帰ったらボルダリングだけでなくルートもがんばろう。

としさんの粘りのクライミングは僕とは全く違うスタイルで見ていて参考になった。

その後とし邸へ移動、としさん、まっきいさん、ただっち、そしてあぱっちさんと夕食。

としさん秘蔵のベルギービールで乾杯。僕の好きなLeffeに近いがコクのある味わいでおいしい。
DSC_0098n.jpg
まっきいさんの手作り料理、どれも絶品。
DSC_0102n.jpg
DSC_0105n.jpg
あぱっちさんが投入してくれたジュヴレ・シャンベルタン。
DSC_0107n.jpg
2006年11月で皆でブルゴーニュ遠征に行ったときに仕入れたワイン。懐かしい味がする。

としさんのスペインワインもこれまたおいしい。
DSC_0112n.jpg
皆さんと欧州生活を振り返って盛り上がった。

まっきいさんデザート。
DSC_0115n.jpg
ブリュッセルの街中を歩いていて気づいたがこの日は娑婆の世界ではバレンタインだったのだ。

記念撮影。
P21424731.jpg
この頃にはすでに酩酊、一体いつ眠りについたのか覚えていない・・・

としさん、まっきいさん、ただっち、あぱっちさん、しのぶさん一家に感謝。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/787-0549833a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。