Life in Amsterdam

サラリーマンクライマー、山のない国でどこを登る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回ブロー遠征5日目

日時:1月28日(水) 11:00~
場所:Elephant
参加者:ぶち

また曇り空。湿度が高く、道路も一部濡れている。

木がなく、南に面したエリア、Elephantに行ってみることにする。

前日と同様、パーキングに止まっている車はない。でもこのエリアはアプローチが200mほどなので前日ほどの不安はない。
DSC_1090d.jpg
晴れた週末は混み合うエリアも全く人気なし。
DSC_1086d.jpg
岩は大部分が湿っているが、乾いているものもある。
DSC_1087d.jpg
DSC_1089d.jpg
アップ後に取り付いたのがこの課題、Le Coeur (7a)。幸い岩は乾いていた。
DSC_1073d.jpg
苦手など垂壁課題で、これまでにも触ったことがあるが敗退してきた。

“Coeur”は「ハート」という意味で、文字通り課題の真ん中にハート型の薄いカチホールドがある。
DSC_1071d.jpg
早速トライ開始。下部は全く問題ないが、ハートを鷲摑みにした後、左上方のクラックへ手を伸ばすがこれが遠い。

でかいクライマーだと鷲摑みから右手をクロスで伸ばしてクラックへ届くが僕は無理。

鷲摑みした後に右足をひとつ上げてそこから左手を出すムーブに変えてみるが、それでも遠い。

この課題、ハートが薄いカチなので指先の負担が大きい。

相当打ち込んでなんとか左手がクラックの下を押さえることができるようになったが、そこから身動き取れず。後数センチ伸ばせればガバになるのだが・・・

1時間以上打ち込んで結局敗退。これはリーチ不足なのか?それとも垂壁苦手だからか?もう少し体を引き付けることができれば届くのか?登られた方は登り方教えてください!

人っ子一人いないエリアをパーキングへ引き返す。曇り空が敗北感を一層演出。
DSC_1075d.jpg
ふとこのエリアにはもうひとついい7aがあったことを思い出し、その岩へ。

この岩の真ん中を登るスローパー課題。
DSC_1077d.jpg
ブローらしいスローパーを両手で保持し、リップへデッド。
DSC_1078d.jpg
岩全体が少し湿っているものの前日触られていたのかホールドはほぼ乾いている。
DSC_1080d.jpg
早速トライ開始。

出だしのムーブが分かりにくく苦労したが、一度離陸できればスローパーもよく保持でき、簡単に登れてしまった。

これで先ほどのLe Coeurと同じグレードとは・・・
DSC_1082d.jpg
Le Coeurの打ち込みで疲れたものあり、岩のコンディションもあまり良くないためこれにてクライミング終了。

ひとつ登れてよかった。
スポンサーサイト

コメント

お初です。

楽しく、また画像が多く懐かしく見させて頂いてます。

その昔、確か2001年のイースターから6ヶ月間Bas Cuvierの近くの水道の出る広場のところにいました。ご存知かと思いますが、その後はキャンプ出来なくなったようですね。
その年は記録的猛暑で、その間スイスのCrescianoと、当時はまだ未発表であったMagic Woodへ2週間ほど逃げてました。

ブログを見ていると、私もトライした課題が数多くあったので、もしかしたら7-8トポで回ってるのかとも思ったりしてます。
「これは星のやつだ!」とか画面に向かって独り言が出てますよ。

そういえばElephantのハートのやつはその奥の7cのついで、やってみたのですが、なかなかどうして厳しく敗退でした。
どっちの手かは忘れましたがクラックの下は止めれるのですが、そこからクッっと少し上の良いところまで・・・が出来ませんでした。
ハートも見た目はかわいいのに何回かやると指が痛くって(^^)
その後の7cも敗退で散々な日だった思い出があります。
それでも、帰り途中に7aスローパが登れて嬉しかったことも思い出しました。

なかなかブローの話が分かる方がいないので、ついつい長くなってしまいました。

更新楽しみにしてます。

  • 2009/03/17(火) 21:18:22 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集]

おやさん、コメントありがとうございます!随分長期間滞在されていたのですね。
そうです、7-8トポを活用しました。オランダ人が作ったトポですがよくできてますよね。
ハート、僕もあと少しでガバに届くのですがその数センチでやられました。ハート自体が薄いカチなので指の負担が大きいですよね。
生憎先月日本に帰国したため今後はなかなかブローに行く機会がないと思いますが絶対にまた行こうと思っています。
僕は神奈川の川崎辺りで登っていますので機会があればこのブログのプロフィールのところに載っているメルアドにメールいただけたら幸いです!

  • 2009/03/19(木) 23:29:46 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://climbingbuchi.blog95.fc2.com/tb.php/791-e480b4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。